【スゴ馬】見どころ満載ジャパンC

いきなりですが、kizasiでジャパンカップを検索(27日午前15時過ぎ)してみると出てくるキーワードは・・・

081127sugouma_001
【データは2008年11月27日15:40】

という感じ、この中でちょっぴり大きめになっているのが石橋守騎手。

先週の競馬で武豊騎手が落馬し、骨折。ジャパンカップで騎乗予定だったメイショウサムソンには、石橋守騎手が騎乗することが発表された。この馬を皐月賞・ダービーの2冠へ導いたジョッキーだけに、ブログでの反応もかなり多い。

  • 久しぶりに石橋守騎手とのコンビじゃあないですか
  • 最初にコンビを組んでいた、石橋守騎手に戻るようですね
  • メイショウサムソン石橋守騎手に。個人的に凄く嬉しいです
  • 元々、デビューからずっとコンビを組んでいたので、心配なさそう

ここにきての注目度はナンバーワンだろう。もちろん、コンビ復活〜感動的な勝利という劇的なドラマを個人的にも見てみたい。といいつつも、秋の天皇賞では実現しなかった3世代のダービー馬による対決も注目したいポイント。どの馬も実力を備えたままの状態で、しかも3世代での対決が実現するのも珍しいのではないでしょうか。

さらに、先週のマイルCSまでの菊花賞を除く今年の秋のG1は、全て牝馬が勝っているという事実も忘れちゃいけないでしょう。この歴史を刻んできた国際レースにおいても勝ってしまうのか? こちらも気になる。もし勝利すると、あの有名なオグリキャップとの死闘を演じたホーリックス以来19年ぶりの快挙。ウオッカへの期待も大きいはず。

他にも、菊花賞馬が2頭にグランプリホースが1頭と、外国馬の存在が薄く感じられるほど豪華なメンバーが出走予定。ホント、どこに着目しても目移りしてしまう今年のジャパンカップです。はたしてどの馬が勝つのか、答えは今週末に。

(高瀬 環)

—–

■関連記事

蜂の一刺し!マイルCS
雪辱をはらす!エリ女杯
オバマにあやかる?ア共和国杯
牝馬か3歳馬か?天皇賞・秋
最も強い馬が勝つ菊花賞
秋華賞もレジネッタで高配当
負けられない? ウオッカ

■ブログの書き込みから競馬予想
スゴ馬

■kizasi.jpで見る
ブログで話題の「ジャパンカップ」

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>