米国人シェフのラーメンがカップに

ちょっとイケメンな外国人の顔写真がバーンと入ったカップラーメンが、コンビニの店頭に並んでいた。

その名は「アイバンラーメン塩」。東京・世田谷の人気ラーメン店「アイバンラーメン」とのタイアップで作られたサークルKサンクスオリジナルのカップ麺で、1月7日から全国20万個限定で発売されているとのこと。
写真の主は米国人店主のアイバンさんだったのね。

カップ麺効果でブログでの話題数も上昇している。

■kizasi.jpで「アイバンラーメン」で検索した結果のグラフ
Ivan
【データは2008年1月15日 10:13現在】

さっそく食べた人の声をブログでひろってみると、「美味い」、「ウマイ」と好評のようだ。

  • 「鶏と魚介の塩スープですごくカツオぶしかな、だしがきいてます。」
  • 「アッサリしながらも 深い味!」
  • 「香りは強いが、味としては強くない。万人に食べやすい「節系ラーメン」だろう。」

といったグルメレポーターばりに味を分析している人もいれば、

  • 「これは買いだめしておいた方がいいような気がする!!!!でも近所のコンビニはよく行くから恥ずかしい気がする!!!!」

と、「!」いっぱいで興奮している人も。

アイバンラーメンは、テレビでもたびたび取り上げられる人気ラーメン店。各駅停車しか停まらない京王線・芦花公園(ろかこうえん)駅近くにあるそのお店には、いつも行列が絶えないそうだ。

  • 「あーモノホン食いてぇー!!!」
  • 「カップ麺でこれだけ美味しければ、お店だともっと美味しいんだろうなぁ(´-`)。οO」

など、カップ麺を食べてお店に興味を持った人も多いようで、カップ麺効果でお店はますます繁盛するに違いない。

店主による「アイバンのラーメン」という本も昨年末に出版されている。カップ麺のフタの裏にはしっかりこの本の宣伝も入っているそうで、本もバンバン売れちゃうのかも。

映画「タンポポ」に感銘を受け、ニューヨークの4つ星フランス料理店のシェフからラーメン店店主に転身したアイバンさん。日本のラーメン界に新風を吹き込み、芦花公園というマイナーな街にスポットを当ててくれた彼に、ラーメン通も付近住民も、そしてサークルKサンクスも「サンクス!」と言いたいことだろう。

(芦之由)

——
■関連記事
「…と言えばランキング」~ご当地ラーメン編
国籍法改正法案は改悪?改正?
年末の体力回復には「マーボーカレー」

■「芦之由」の他の記事を読む
ほぼ日手帳2009ほぼ完売
見た?聞いた?うるう秒
犯人は意外?「流星の絆」が最終回

■kizasi.jpでみる
最新の「アイバンラーメン」

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>