R-1ぐらんぷり勝者予測の結果は!?

ピン芸人日本一を決める「R-1ぐらんぷり2009」がいよいよ17日に開催される。ブログではもちろん「誰が優勝するのか?」という話題でもちきりだ。

今回、決勝に駒を進めたのはバカリズム、エハラマサヒロ、サイクロンZ、鳥居みゆき、鬼頭信也(夜ふかしの会)、COWCOW山田よし、あべこうじ、中山功太の8名。ここに新設された「サバイバルステージ」(敗者復活戦)勝者の岸学と夙川アトムを加えた全10名が栄冠を争うことになる。

さっそくブロガーたちの優勝予測を見てみると、
・バカリズムのシュールな世界観に、そろそろ時代が追いついてくるはず!
・個人的にはあべこうじさんにがんばってほしい!
・中山功太に獲ってほしい。今年こそ!

など、決勝進出の常連に票が集まっているようだ。
ちなみに、これまでの決勝進出経験を見てみると、あべこうじが最多の5回目、続く中山功太は4回目、バカリズムが3回目で、COWCOW山田よしと鳥居みゆきが2回目である。

常連と比較すると少数ながら、決勝初出場者へのエールも見受けられる。

・鬼頭新也は鬼才!優勝は彼しかいないと思う!
・エハラマサヒロの毒っ気にやられてます。がんばって!

さらに、

・岸学のこってりした笑いに期待します!
・夙川アトムのうさんくさい業界人に爆笑。優勝あるんじゃね?

など、サバイバルステージ勝者への期待感と注目度も高い。

ちなみに筆者は決勝進出回数5回のあべこうじを応援。しかし、M-1グランプリで、ずっと応援してきた笑い飯は7回連続決勝戦で敗退。その実績を考えると、あべこうじにもあまり期待が持てないかもしれないが…。

(井上晶夫)

—–

■関連記事
前代未聞の賞金にお笑いファンも騒然
タモリ倶楽部、総集編もゆる魅力満載
お笑いコンビ「はんにゃ」の、笑いのツボ

■「井上晶夫」の他の記事を読む
不況に立ち向かう術はあるか…!?
2009年度、本屋大賞の行方は…!?
もう一度、6人のSMAPが見たい?

■kizasi.jpでみる
最新の「R-1」

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>