松山ケンイチ主演、奇想天外のラブストーリー

6月6日より公開がスタートし話題となっている松山ケンイチ主演最新作『ウルトラミラクルラブストーリー』。

090613ultramiracle01
【データは2009年6月10日17時15分】

すでに劇場で本作を観たブロガーも多く、感想が続々とアップされている。その内容は、

  • とにかく普通じゃない。想像よりも深い映画。
  • 後半は衝撃の連続。ただのラブコメ作品と思ったら大間違い!
  • 色んな場面が詩的でキレイ。横浜監督、やりますね。

といった、お褒めのコメントが多数。タイトルのポップさから想像できないストーリー展開と幻想的な映像世界に驚いたというものが大半を占めていた。
続いてコメントが多かったのが、主演・松山ケンイチの演技について。天才探偵からデスメタル界の帝王までを演じ切るカメレオン俳優・松山ケインチが今作挑んだ役所は、“進化する純朴青年”陽人。今回も一筋縄にはいかないキャラクターだが…。

  • 津軽弁が面白かった。田舎の青年に見えるから不思議。
  • このミラクルな物語の主人公は、まつけん以外は演じられない。
  • 松山ケンイチ、やっぱ上手いわ〜。

などなど、これまた絶賛のコメントがほとんど。ヒロインを演じる麻生久美子とのコンビネーションもなかなか評価が高く、新鋭女性監督・横浜聡子の奇想天外なセンスにも見事に応えることができたようだ。
また、まだ観ていない人からのコメントも多くアップされており、期待されているポイントはそのミラクル度合。

  • 主人公、死んじゃうの? ええ〜、生きてるの??
  • そもそもヒロインが元彼の首を探してるって??

なるほど、少々漠然としているものの、前情報からしてただのラブストーリーでないことが伺える。
そこで少々気になったのが、「ただのラブストリーではない」と対極にある「王道のラブストーリー」について。最近公開された邦画のラブストーリーに焦点を当て調べてみると……。

  • 「余命1ヶ月の花嫁」で号泣しました。愛って素晴らしい!
  • 余命1ヶ月か〜。感動したけどすごくキツイ話だった。
  • 榮倉奈々ちゃんの演技が自然でよかった。ドキュメンタリーみたい。

など5月から公開されたいる「余命1ヶ月の花嫁」に対するコメントが圧倒的な数を占めている。
かたや実話を元にした感動の物語、かたや非現実なぶっ飛び物語。この話題の2作品のテーマが、奇しくも「愛と命」というのが、なんだか感慨深い。

(山葉のぶゆき/effect)


ブログランキング&成分解析『blogram』サービス開始

関連ブロガー☆ランキング
【必見】「映画」を話題にしているブロガーランキング

■関連記事
「ノルウェイの森」、このキャスティングはあり!?
松ケン全裸!?「銭ゲバ」がスタート!
発表!「ブログに書かれる男」ランキング

■kizasi.jpでみる
最新の「ウルトラミラクルラブストーリー」

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>