マンガ大賞、あの作品がノミネート…!?

マンガを担当する書店員などを中心に、さまざまなマンガ好きが選ぶ「マンガ大賞2010」のノミネート作品が発表された。

選考の対象は、09年度に単行本が発売されたマンガのうち、最大巻数が8巻以下のマンガ。書店員を含めた89名の選考委員が、エントリーされた200作品から10作品を選んだ。

「マンガ大賞」の候補作は、

・大場つぐみ(原作)、小畑健(作画)「バクマン。」
・小山宙哉「宇宙兄弟」
・花沢健吾「アイアムアヒーロー」
・島本和彦「アオイホノオ」
・西炯子『娚の一生」
・東村アキコ「海月姫」
・三島衛里子「高校球児 ザワさん」
・ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」
・市川春子「虫と歌 市川春子短編集」
・久保ミツロウ「モテキ」

の10作品。


【データは2010年1月20日16時30分】

ブロガーの間で注目を集めている作品はと言うと…

・この中だと「バクマン。」かな~。メタ視点が楽しい
・オレの本命はやっぱ「バクマン。」。で、対抗が「モテキ」かなー
・おそらく「バクマン。」が取るんだろうな。確かにおもしろいし

と、「週刊少年ジャンプ」で連載中の「バクマン。」支持率が高い様子。

しかし、そのほかの作品も人気は高く、書き込みは拮抗していた。

・「アオイホノオ」がノミネートされているのはうれしい
・もっと、「アオイホノオ」は脚光を浴びてもいいだろう。おもしろいよ

と、「アオイホノオ」を応援するコメントや、

・「アイアムアヒーロー」は、まだ序章といった感じながら、いい雰囲気だしてる
・「アイアムアヒーロー」、好きなんだけど、まだエントリー早すぎるだろうw

など、「アイアムアヒーロー」を支持するもの、

・「虫と歌 市川春子短編集」、ホントに素敵な作品ですよね!
・ヤマザキマリさんの「テルマエ・ロマエ」に注目しています
・「宇宙兄弟」「娚の一生」「テルマエ・ロマエ」「モテキ」はチェックしようと思う

コメントのなかには、「読んだことない漫画がある」というものもちらほら見られた。しかし、200作品のなかからしぼられた10本なだけに、知らない作品があるなら、この機会に一読してみるのもいいだろう。

08年には、石塚真一の「岳」、09年には、末次由紀の「ちはやふる」が大賞を受賞した「マンガ大賞」。2010年度の栄冠は、果たして誰の手に──?

(イノウエアキオ)


■関連記事
友達にすすめたくなるマンガ『ちはやふる』
大人気!現代版まんが道『バクマン。』
宮崎あおい主演で『ソラニン』映画化
スラムダンクのさらなる続編に期待!
次元を越えた結婚願望の行方

■kizasi.jpでみる
・最新の「マンガ大賞」

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>