「食べる+作る」が楽しい!ホームベーカリー人気

By: shrk

By: shrk

最近、ホームベーカリーの人気が高まっている。食への安全志向や、景気低迷による内食志向の高まりが追い風となり、ここ数年の出荷台数は増加。市場は拡大しているという。

■ホームベーカリーの評判、ブログでは?

ブログの書き込み数にも下図のように増加が見られ、確かに今、注目したい家電の一つと言えそうだ。

100401_1
【ブログクチコミサーチ BY kizasiを使用】

多数のメーカーが機能・性能を競う動きを見せている中、市場をけん引するのは、約20年前にホームベーカリーが登場してから研究開発を続け、現在は約8割のシェアを持つと言われているパナソニック。
ブログでも、ホームベーカリーに関連する上位30ワードを調べると、メーカー名として唯一出現するのが「パナソニック」。ホームベーカリーのパイオニアとしての貫禄を裏付けている。

ところで、どうしてホームベーカリーがこれほど支持されているのだろう?「何を作っているのか」「どのような印象なのか」の2点からその魅力を探ってみた。

■ホームベーカリーで作るものが多様化

100401_2
【ブログクチコミサーチ BY kizasiを使用】

ブログでホームベーカリーとともに語られる言葉を調べると、その半数以上を「パン」が占めるが、”食パン”や”フランスパン”という書き込みも含まれ、作るパンの種類がバラエティに富んでいることが分かる。
2割見られた「生地」に関しては、ホームベーカリーで生地を作り、成形や焼き上げは自分で行う、或いはピザ生地にするという書き込みが目立った。また、ホームベーカリーに搭載されている機能を利用して、餅・パスタなどを作るという書き込みも見られた。

■「食べる+作る」を楽しむホームベーカリーのイメージ

100401_3
【ブログクチコミサーチ BY kizasiを使用】

また、「ホームベーカリー」に関連する印象ワードを見てみると、パンにとって最高の強みでもある「焼きたて」が食べられるためか、やはり「おいしい」イメージが多い。また、作業に関連すると思われる「簡単」や「嬉しい・楽しい」といったワードが出現していることからも、ホームベーカリーには「パンを焼き上げるだけのもの」ではなく、作る+食べることの楽しみを演出する魅力もありそうだ。

■ホームベーカリー、プレゼントが狙い目?!

さて、メーカーとしては、こうした好イメージを活かし、更に売り上げを伸ばしたいところ。そこで、ブログの書き込みから販売のヒントを探ってみた。

100401_4
【ブログクチコミサーチ BY kizasiを使用】

ホームベーカリーについて「欲しい/欲しかった」と記載のあるブログを抽出してみたところ、上図のように上位30ワードから主に3つのヒントを読み取ることができた。

1.プレゼント需要が狙い目
「”前”から欲しかった」「プレゼント」「旦那(パパ)から」という書き込みが目立ち、プレゼントとして購入するケースも多そう。「夫から妻へ」「母の日」など贈り物としての需要は高いと思われる。

2.認知・入手意向喚起はクチコミや、実物試食がポイント
 実際に所有している「友達」や「母」から話を聞いたり、焼きたてをもらったことをきっかけに関心が高まったという書き込みが散見。店頭での試食や、これからの行楽シーズンを利用したキャンペーンなども有効そう。

3.訴求ワードに「焼きたて」は欠かせない
入手意向のある人にとって、期待する魅力であると推察される。

母の日商戦が活発になるシーズン。ホームベーカリーはどこまで売り上げを伸ばすのだろうか、注目である。

(高宮真琴)


■関連記事
多様化の兆しが見えてきた花粉対策グッズ
クチコミの量だけでは計り知れない!コスメブランドの魅力とは
iPhone登場でトイカメラ界も変化
2010年コレが流行る?TwitterのためにiPhone購入?
加湿器 購入のキーワードは「就寝・起床時の喉の痛み」

タグ:家電,販促

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>