「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」が発売

アニメーション映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のBlu-ray版とDVD版が発売され、さっそく大きな盛り上がりを見せている。


【データは2010年4月13日13時00分現在】キーワードに「ブルーレイ」や「Blu-ray」を含めて検索した結果。


【データは2010年4月13日13時00分現在】キーワードに「DVD」を含めて検索した結果。

上記画像の検索結果を見ると、まだまだDVDが現役であると同時に、Blu-rayの普及もかなり進んだことがうかがえる。

さて、多くのファンが、今回の発売を心から待ちかねていた様子。

・散財(笑)を繰り返しながら待ってました〜!
・発表から発売までもうホントに長かった。でも仕事が忙しくていつ見られるか(泣)
・テンション上がりまくりです

など、事前に予約したものが届いた人、発売日にショップで購入した人など、嬉しい声が並ぶ一方で、

・近場のショップは売り切れ&入荷未定。甘かった…
・買えねー!予約しときゃよかった orz

などと、予約しておかなかったために入手できなかった人もいる。やはり、本当に欲しいものは予約が必須ということか。

内容についてはネタバレになるので触れないが、劇場で公開されたのは「2.0バージョン」、Blu-ray版&DVD版はデジタルマスターを施した「2.22バージョン」と、若干の変更がある。作画の変更点や、シーンの変更点などもけっこうあるようで、それを探すのもファンの楽しみだ。

・けっこう違っているところがあって驚いた
・1回目は何も考えず見る。2回目からは変わったシーンをじっくりチェック!
・見終わってもう感動!追加シーンとかは挙げるとキリがないので…

また、Blu-ray版&DVD版の初回版には、初回特典として「劇場上映生フィルム」が封入されている。実際に劇場で公開された本物のフィルムを5コマずつ切り取り、Blu-ray版&DVD版のパッケージ1つに、1つの生フィルム(5コマ分)がランダムで入っている。

ということは、キャラクターが大きく映ったような「アタリ」の生フィルムと、背景しか映っていないような「ハズレ」の生フィルムがあるわけだ。

これにはファンも一喜一憂。

・真希波のシーンが入ってて個人的には大当たり!
・微妙なコマだけどシンジ君が映ってたからまあ良しとするか…
・緑と建物ばっかり。泣いてもいいですか;;;
・前回に続いて大ハズレ。いっそ捨てようかと思っても捨てられない自分が悲しい

といったように、アタリとハズレがあるのはどうやら本当のようだ。中には、この生フィルムを目当てに、Blu-ray版やDVD版を2本も3本も買ったツワモノも。いわゆるアタリの生フィルムは、オークションサイトなどで数万円を超える値段で落札される例もあるというから、ファンのパワーには感服する。

ストーリーも映像もハイクオリティな「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」、ファンならずとも一度は見ておきたい。現在は1作目の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」と2作目の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」が公開済みで、全4部作となる予定だ。

(林利明)


■関連動画

■ネゴトで語ろう!「ネゴトーク」
◎「新世紀エヴァンゲリオン」について語ろう!

■関連記事
『新劇場版エヴァンゲリヲン:破』の評価は!?
エヴァ実写ドラマ化計画のウソ
AKB生みの親が韓流イベント演出
野久保直樹の気になる今後
日本人メジャーリーガー先駆者の引退
「ブルートレイン」ラストラン!

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>