CGがスゴイ!実写版もやしもん

人気漫画が原作で、2007年にはフジテレビのノイタミナ枠でアニメ化された「もやしもん」。同じくノイタミナ枠で、実写ドラマ版がスタートした。


漫画のドラマ化は、原作ファンからガッカリしたという声を聞くことも多い。漫画とアニメでファンの付いている「もやしもん」だが、そのファンたちも期待と不安を持って初回放送を見たようだ。



【データは2010年7月15日9時34分】

・思っていたよりも違和感無く観られました
・キャストも内容もほぼ原作イメージ通りで、ハズレはない感じです
・あまり期待していなかったんですが、思ってた以上に面白かったです

など、ブログでのファンたちの感想を見ると、とりあえず及第点という印象を受けた。

出演者が発表されたときに「ナイスキャスティング」と話題を集めた、美里役の「笑い飯」西田幸治をはじめ、キャスティングを評価する声も多い。

・やっぱり美里役に笑い飯西田はぴったり過ぎる
・原作からそのまんま抜け出してきたという感じ
・ドラマ化史上において、これ以上の完璧な配役があっただろうか

と、笑い飯西田が絶賛されているが、ボンテージファッションに身を包み女王様キャラを演じる加藤夏希にも、

・長谷川女史役の加藤夏希さんはイメージぴったり
・加藤夏希様が可愛いすぎ。ボンテージも似合います
・加藤夏希さん良すぎるだろ!

といった称賛の声があがっている。

菌を肉眼で見ることができる能力を持った農大生が主人公の「もやしもん」。主人公には見える、菌のかわいらしい姿が人気の理由のひとつだろう。
この菌はアニメ版でもCGで描かれていたが、ドラマ版でも同じ制作会社がCG制作にあたっている。

・CGスゴイ!菌が空気中を漂っている
・菌のCGが実写と違和感ない
・CGによる菌たちの再現はかなり高く評価してもいいですね

などと、CGの評価も高い。映画「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズを手がけたプロダクションによる、日本トップレベルのCGというのも納得のクオリティだ。

人気のアニメは第二シーズン、第三シーズンとシリーズ化されているものも多い。
「もやしもん」の実写版を見た上で、

・コレやるんやったらアニメで第二シーズンやってくれてもよかったのになー
・別に実写化せずともアニメで良いのでは
・アニメの続きをつくって流せばいいのに、なんで実写にしたのだろうか。謎だ

といった意見を言っている人もいる。

しかし、一方で、

・実写だと菌のCGの部分が際立つから、そこは案外面白いと思えた
・実写のほうがむしろ菌が存在感出しててかわいいかわいい

という声もあり、そういった効果を狙っての実写ドラマ化なのだろう。
実写版の好評を受け、飛び出す菌たちを楽しめる「3D映画版 もやしもん」なんてのも登場するかもね。

(芦之由)


■ネゴトで語ろう!「ネゴトーク」

「もやしもん」について語ろう!

■関連記事
実写版『もやしもん』のキャスティングは完璧!?
徐々に謎が明かされていく実写版『GANTZ』の実態
実写映画「あしたのジョー」に渦巻く不安と期待!

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>