「iPhone 4」&「iOS4」の使い心地は?

6月24日に世界各国で発売された「iPhone 4」の販売台数が、わずか3日間で170万台を超えたとのニュースが流れた。これは「iPhone 3GS」が同日数でたたき出した100万台を大きく上回る数字。


【データは2010年6月30日16時00分】

Appleの長い歴史のなかで、最も成功した新製品とさえいわれている。では、その性能はいかほどのものなのか、ブロガーのコメントを探ってみると、

・カメラの性能が上がり、活躍の場が広がりましたね。
・3Gに比べ、動きが劇的に早くなった。バッテリーの持ちも向上してる。
・とにかく画面がキレイです。iPadより高画質ですよ!

などなど、絶賛の声が多数アップされている。持ち方により受信感度が低下するといった問題は出てきているものの、全体的な評価はかなり高いようだ。
また、これまでiPhoneシリーズを使用していたユーザーが、「iPhone 4」に乗り換えているケースが多いのも印象的。これから乗り換えようとしている人も多く、

・3Gから乗り換えたいのに、どの販売店も品切れ。予約しとけばよかった。
・市場が落ち着いてから買い替えますよ。3GSの支払いも残ってますし。
・ビックカメラで乗り変えたら、3GSが3万円以上で売れるんだって。悩む〜。
・とりあえずは3GSに「iOS4」を導入して我慢しようかな。……でも欲しい!

といった葛藤の言葉もちらほら。「iPhone 4」発売とほぼ同時期に、iPhone向けの最新OS「iOS4」がリリースされたことで、悩みはますます複雑になっているようだ。
複数のアプリを同時に動かすことができる「マルチタスキング機能」や、アプリをファルダで管理できる機能が追加されている「iOS4」。旧シリーズでもこちらを導入することができるが、カメラ性能といったハードに関わることは向上しない。また、ブログ上の意見を調べてみると、

・導入してから動作が若干遅くなったような……。
・ブログ用のアプリが立ち上がらなくなってしまった。
・3Gには機能制限がかかりますよ。正直あまりパッとしないです。

などの不満の声も。まだ登場したばかりなので今後の改善に期待したいところだが、やはり「iOS4」をフルに使いこなすには「iPhone 4」の性能が必須なのかもしれない。

そんな新作が登場するたびに、大きな話題を集めるiPhoneシリーズ。その人気を支えている20万本以上のアプリに対しても、ブロガーの注目度は高く、

・『ストリートファイターⅣ」に新キャラが追加。カプコン最高だよ!
・ホリエモンがアプリ小説を出してて驚きました。
・『太鼓の達人プラス』がなんとタダ! 無料プレイは1曲までだけどね。
・ブブゼラのアプリを落としてWカップ観戦してます。

などなど、新作アプリのみならず、無料化や追加アップデートの話題まで豊富に語られていた。そうしたユーザーの同士の熱いiPhone談義は非ユーザーにも影響をあたえ、さらなる人気の加速につながっているようだ。

(佐藤潮/effect)


■ネゴトで語ろう!「ネゴトーク」
◎「iPhone」について語ろう!

■関連記事
米英でiPhoneの定額料金廃止。日本は?!
春携帯SIMロック解除でガラパゴス脱出!?

予約で早くも行列。ipad争奪戦の兆し
iPhone登場でトイ
カメラ界も変化

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>