サシ飲みサイトで癒される秋はいかが?

これまで萩原健一さん、田村正和さんといった俳優がTVCMのイメージキャラクターを務めてきた「ワンカップ大関」(大関株式会社)。今年は女優の貫地谷しほりさんが起用され、話題になっている。


【データは2010年10月1日13時30分現在】

NHKの連続テレビ小説「ちりとてちん」の和田喜代美役や、大河ドラマ「龍馬伝」の千葉佐那役でもお馴染みの貫地谷しほりさん。

ワンカップ大関のCMでは、「好きだー!」とか「飲むひとー!」とか、語りかける姿がカワイイと男性から大好評。でも、それ以上に、貫地谷さんとサシ飲みを楽しめる同社のキャンペーンサイトが人気を呼んでいる。

画面に出る質問に答えながら語り合いを進めるコンテンツで、サイトオープン初日にはアクセスが集中しすぎて“一時休止”になったとか。そんなサシ飲みサイトで貫地谷さんと飲んだ(?)男性たちは、

・もう、一生これやってたい。
・かわいい。口元がゆるんで、にやにやしちゃう。
・むっちゃくちゃ楽しい………。

・・・もうメロメロ。「ホントにワンカップ片手に遊んでたら、さびしい人かも」なんてコメントもちらほらあるが・・・目立たない。それに、

・これは、秋の夜長に一人酒するときにいい!
・本当にサシで飲んでいるような錯覚になるね。
・基本的にアルコールはダメなんですが、これなら飲みたいかも。

など、webコンテンツとしてもなかなかの評判。男性ならこんな雰囲気で飲みたい時もあるという心理を巧みに汲みとったプロモーションがヒットにつながったようだ。また、このCMをきっかけにワンカップ大関を飲んだブロガーの中には、

・オヤジの飲み物くらいにしか思ってませんでしたが、飲んでみると結構イケル。
・フタを開けるだけで手軽に楽しめるのがイイですな。

など、日本酒のカップ酒に抱かれがちな“おじさんの飲み物イメージ”が取り除かれていくケースも。ただ、女性の中には、

・カップ酒を買いたいけど恥ずかしい。おっさんすぎる。

という人も。ということで、女性がカップ酒を手に取りたくなるシチュエーションはあるのか探ってみると、

・パンダの絵柄のカップ酒、かわいくて花瓶にしてます。
・カップ酒がどっさりと置いてある立ち呑み屋で、日本酒回し飲みの女子会。
・素敵な俳優とサシ飲みする女性向けコンテンツがあればいいな。

カップのデザイン、女子会需要、家飲みが楽しめそうなプロモーションなど、女性もカップ酒を楽しめそうなヒントがあるある・・・。
ここのところ元気のなさが取り沙汰される日本酒業界だが、多種多様な日本酒の楽しみ方が、意外なところで広がっているのかもしれない。

(高宮真琴)


関連サイト/大関株式会社 | 貫地谷しほりとサシ飲み

■ネゴトで語ろう!「ネゴトーク」
◎「日本酒」について語ろう!

 

■関連記事
デフレ時代の居酒屋事情

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>