さようなら。愛しのブログペットたち

11月15日、ブログパーツ「BlogPet(ブログペット)」を1ヶ月後に終了させることを、提供元のパワーテクノロジー株式会社が発表した。
イヌ、ペンギン、パンダなど多彩な動物をブログ画面上で飼うことができるコンテンツとして、2004年にスタートしたこのサービス。友達の更新状況や訪問者の数などをお知らせしたり、単語を学習してランダムに日記を作成したりと、ペットたちはさまざまな役割を果たしていた。



【データは2010年11月18日13時00分現在】

サービスを利用中のブロガーたちは、

・2匹とも言葉をいっぱい覚えたのに……寂しい。ちょっと、涙ぐんでしまった。
・ウソ!? メリーちゃん消えちゃうの。悲しすぎます。
・うわ〜ん、5年間も一緒だったウサギさんとお別れなんて嫌!

といったコメントをアップ。何年間もブログ上で一緒だった動物たちとの別れに、涙するユーザーもいるようだ。悲しみが強すぎるせいで、

・昨日削除しました。もっとかまってあげれば良かったと後悔しています。
・私の代わりに更新してくれていたブログを読みながら、思い出に浸ってるよ。
・いつもカタコトのしゃべりで癒してくれたマサオ。どうか安らかに……。

■あまりにも悲しすぎるバナー・・・一気に熱いものが込み上げてくるのも理解できる

など、早めに別れを済ませたユーザーも多い。
また画面の空きスペースに替わりのブログパーツを設置する人も登場し、

・これを機にブログ妖精のココロちゃんと暮らすことになりました。
・グリムスを導入。画面の苗を育てると実際の植林活動に反影されるそうな。
・新たらしいペットとしてピクミーを飼った。すごくカワイイよ〜。
・まだはじめたばかりですがメロメロパークって面白いですね!

と、画面だけでなく心の隙間も埋めているよう。

そんなブログペットのように、ネット上のサービスは移り変わりが激しいもの。ここ最近のブロガーたちのコメントを検索してみても、

・来年でauのブログが終了ということで、めんどくさい引っ越し作業をはじめてます。
・はてなランドが閉鎖された模様。まだスタートから2週間もたってないのに。
・インフォシークのHPサービスが終わってた。データが消えてるっ!

などなど、サービス終了により困っている人が大勢いた。
次々と便利な機能や斬新なコンテンツが登場しているインターネットの世界。世代交代の流れに乗ってサービスを点々と変えるのも確かに醍醐味ではあるのだが……。

(佐藤潮/effect)

 


■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
「ブログパーツ」について寝言を言ってみる・・・

 

■関連記事
CURURU終了で署名が50万人!?
ブログパーツでわかる、ブロガーの個性

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>