子どもも大人もポケモンタイピング

任天堂からニンテンドーDS用「バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS」が発売となった。


ポケモンの名前を素早くキーボード入力していくゲームだ。専用のニンテンドーワイヤレスキーボードとセットで販売されている。

「子ども向けにタイピングゲーム?」と疑問に思った人もいるかもしれない。しかし、いまの子どもたちはパソコンも英語も小学校の授業で習う。キーボードとローマ字に小さなうちから慣れておくのは、教育上プラスにもなるのだろう。

【データは2011年4月28日14時15分現在】

このソフトを買った親たちの声をブログで見てみても、

・子供がキーボードの配列を覚えながら遊べるかな、と買いましたが、難しい!
・遊びながらキーボードもローマ字も覚えられるし少しは息子の実になるかな~
・これでアルファベットを覚えて、欲を言えば今度はポケモン英単語とか出して欲しいなぁ

などと、子どもの教育のためと考えている人が多い。
教育のためとなると親の財布のヒモもゆるみやすいはずで、実際よく売れているそうだ。

このゲームを楽しむ子どもたちの様子はどうかというと、

・普通のソフトだとすぐ諦めちゃうんだろうけど、好きなポケモンなので粘って頑張ってる
・毎日少しずつキーボードになじんでローマ字を覚えることにやりがいを感じている
・最初は人差し指でぽちぽち入力してたけど、お父さんがお手本を見せて
 正しい入力方法の必要性を話すと、納得したのか他の指も使って入力し始めた

というように、ポケモン効果でキーボードに向かって頑張っているようだ。

また、付属のニンテンドーワイヤレスキーボードがiPhoneやiPadなどでも使えることが、デジタルモノ好きの大人を中心に話題になっている。

・キーボードは、任天堂の接続保証はないが、iPhoneやAndroid端末にも接続して使えるという
・ニンテンドーワイヤレスキーボード、PS3で認識を確認!
・この原稿もiPhone+キーボードで書いてるけど、
 やっぱり長文を打ち込む事に関しては大きなアドバンテージを感じます

キーボードはBluetooth規格のため、Bluetoothに対応した多くの機器につながる可能性が高い。
任天堂では「対応機種以外との接続保証はいたしかねます」としているが、ネット上ではキーボードが主役のような扱いをしている人が目立つ。

・半分以上、付属のBluetoothキーボードが目当てだったり・・・
・ゲームの付属品というより、キーボードの付属がゲームという感じ
・ワイヤレスキーボードにおまけでポケモンのタイピングソフト。なんというお買い得感

ソフトとセットにも関わらずお手頃な値段で入手できるこのキーボード。デザインもシンプルで打ち心地も悪くないという。人気が出るのも当然かもしれない。

小さな子どもとデジタルモノ好きな大人の両方にヒットする商品なんて、なかなか珍しいはず。
売れすぎて入手困難になったりしないように、早めに「ゲットだぜ!」(ポケモンといえばこのフレーズくらいしか知らない)。

(芦之由)


■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
「ポケットモンスター」について語ろう!

■関連記事
どこまで売れる!?絶好調のポケモンBW

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>