セカンドバージン俳優がドラマ初主演

テレビ東京ドラマ「鈴木先生」で主役の鈴木先生を演じる、連続ドラマ初主演の長谷川博己(はせがわ ひろき)。

NHKドラマ「セカンドバージン」での鈴木京香演じるキャリアウーマンの不倫相手役と言えば、ピンと来る人も多いだろう。


【データは2011年6月2日13時10分現在】

鈴木先生はメガネにループタイ姿で地味な感じなのだが、

・鈴木先生演じる長谷川博己がかっこよくて、声がとてもすてきで私はハマった
・長谷川博己さん、素敵過ぎます
・カッコ良すぎです、長谷川博己

といった声がブログにも多数。そのフェロモンは隠しきれないのだろう。

「鈴木先生」の原作は、2007年度の文化庁メディア芸術祭でマンガ部門優秀賞を受賞した同名コミック。平凡な教師が中学校内で起きるさまざまな問題に、過剰に悩みつつ解決に向かっていく様を描いたドラマだ。

・テレビ東京「鈴木先生」は今期連ドラの中で目が離せない1本だ
・本作は、間違いなくテレビドラマ史上に残る傑作である
・今大好きなドラマはテレ東の「鈴木先生」

などと、このドラマを評価する声は多い。これまでテレビでよく見かけた熱血教師とは違い、クールで自分の意見を押しつけない先生像は新鮮である。

しかし、「SMAP×SMAP」「しゃべくり007」と人気番組が並ぶ月曜10時放送ということもあり、視聴率は2%前後と苦戦している。

・低視聴率でも自分は絶対に見捨てたりはしないぞ
・藁にもすがる思いでこの番組の視聴率を上げて、存続させたいと思っている私
・視聴率はあまりよくないのが悔しい

と、「鈴木先生」ファンもこの低視聴率ぶりを気に掛けているようだ。

NHKドラマ「セカンドバージン」が昨年末に終了したときのブログの声を拾ってみると、

・長谷川博己という俳優に出会えたことが、私にとって大収穫でした
・早く他のドラマでも見てみたいです
・これからもどんどんいろんなドラマに出て、活躍してほしいです

などといった意見が多数。この人たちはちゃんと「鈴木先生」をチェックしてるんだろうか。

「セカンドバージン」はオリジナルキャストでの映画化が決定したようで、長谷川博己はまた鈴木行を演じることとなる。そう、「セカンドバージン」でも鈴木という役名だったのだ。
この映画化のニュースで長谷川博己に注目が集まれば、「鈴木先生」の視聴率にも追い風となるかもしれない。鈴木行に続いて鈴木先生にもキュンキュンしちゃう鈴木フリーク、いや、長谷川フリークの女性が急増するのかもしれない。

(芦之由)


■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
「テレビ東京」について語ろう!

■関連記事
ドラマも現実も…身近な高齢出産

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>