第3回AKB48選抜総選挙、中間速報にブロガーは?

6月9日に行われる第3回AKB48選抜総選挙を前に、5月25日、AKB48の21thシングル『Everyday、カチューシャ』が発売された。


【データは2011年6月2日16時00分現在】

前田敦子が主演を務める映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』の主題歌に起用された本楽曲は、昨年50万枚以上の売り上げを記録した『ポニーテールとシュシュ』に続く、元気でキュートな夏のポップソング。

今回のナンバーについてブロガーたちは、

・サビのメロディーが最高ー♪永遠の夏休みにトリップ!
・PV超いい。水着がたまらん。も~カワイすぎ~
・なにげに切ない歌詞が大好き。昔好きだった子のことを思い出す

と、大絶賛のコメントをアップ。秋元康プロデューサーが得意とする、女の子の甘酸っぱい青春を描いた世界観に、多くのファンがノックアウトされたようだ。

さらに今回のシングルには「AKB48 22ndシングル 選抜総選挙」の投票用シリアルナンバーカードが封入されているとあって、ファンたちの購買意欲はますますヒートアップ。AKB48の全メンバーと研究生、SKE48、NMB48を加えた、総勢152人が参加するこの選挙は、投票結果の上位21人が、次回の楽曲を歌うことのできる「選抜メンバー」に、22~40位までの19人が、そのカップリング曲のみを歌う「アンダーガールズ」に選ばれるという仕組み。

現時点で発表されている「総選挙の速報」に対しても、

・現時点で大島優子が1位!最終的にあっちゃんとどっちが勝つかな~
・俺のたかみなが何と4位…(涙)。柏木由紀も3位までキタ!
・『カチューシャ』の選抜26名には、少なからず頑張ってほしい

と、熱い視線が送られている。

前回の総選挙では、不動の1位と思われた前田敦子がまさかの2位。その前田をおさえて1位となった大島優子との首位争いには、やはり今回も高い注目が集まっている様子。また、同性からも高い人気を誇る、ソロ活動も好調な板野友美や、名古屋・栄を中心に活動するAKBの姉妹グループ、SKE48のメンバーの今後の票数も気になるところだ。

しかしながら、中にはこんな声も。

・さすがにこの制度にももう飽きたかなー
・ていうか、普通に彼女たちが気の毒。みんな頑張ってんじゃん…
・あからさまな格付けは、見ていて気分のいいものじゃないよね

確かにこの選抜システムは、かなりシビアな世界。ファンの支持あってこそのアイドルという理論は分かるが、それぞれのメンバーの運命を票数だけで左右してしまうのは、若干やるせないような気も。

それでもやっぱり、こうした厳しい戦いを勝ち抜いて、華々しい活躍を遂げる彼女たちの笑顔は、無敵なのである。

(出羽恵実子/effect)


■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
「AKB48」について語ろう!

■関連記事
前田敦子に「もしドラ」ヒロイン務まるか?

Comment

  1. 昨年AKBがブレイクしましたからね
    今年も大注目の総選挙です。

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>