今年トップの売行きはニッポンの嵐!?

「ニッポン再発見」をテーマに、嵐が日本国内を訪ねた旅の記録、『ニッポンの嵐 ポケット版』が、6月30日に発売された。


【データは2011年7月14日17時00分現在】

発売からわずか4日で23.7万部を売上げたというこちら、7月11日付けのオリコンランキング、ブック部門で堂々の首位。早くも書店で本作をゲットしたというブロガーたちは、

・楽しみしてた!やっと入手できて超嬉しい~!
・写真もテキストも盛りだくさんで、読み応え満点。面白い!
・みんないい顔してる。きっと本当に良い旅だったんだろうなって想像できるよ

と、期待いっぱい&大満足のコメントを寄せている。

実はこの『ニッポンの嵐』、昨年秋に全国の小・中・高等学校へ寄贈され、注目を集めたもの。当初は学校の図書館で読んでもらうことを目的に、非売品として約4万校へ配布された。ところがその内容の素晴らしさから、一般発売を望む声が数多く寄せられ、各方面で話題に。そこで、中身はそのまま、本のサイズだけをギュッと縮小した、ポケット版の発売が急遽決定したというわけ。

そんな本作で、各メンバーが担当したテーマがこちら。
「大野智×ニッポンのものづくり」、「相葉雅紀×ニッポンの福祉、介護」、「松本潤×ニッポンの島の人々」、「櫻井翔×ニッポンの農業」、「二宮和也 ×ニッポンのエンターテイメント」と、それぞれの個性を生かした、興味深いものばかりだ。

で、気になるその感想はというと、

・絵もうまいし、本当に智くんはものづくり担当って感じだよね
・相馬ちゃんは、本当に人と触れ合うのが好きなんだなぁって思った
・松潤の真剣な表情にグッときた。島の人々に注目するなんてさすが
・農業は日本の中心だよね。翔君に掘り下げてもらって、よく分かった
・任天堂へ潜入したニノ、きっと嬉しかっただろうな~(笑)

と、ブロガーたちは、嵐ならではの目線で綴られた、それぞれの分野に関する熱いメッセージをしっかりと受け止めた様子。自分たちの生活を支える様々なしくみや仕事について、改めて学ぶきっかけとなった。

また、今回の発行元収益は、すべて東日本大震災の復興支援のために寄付される。このニュースに対してブロガーたちは、

・嵐は本当に日本のことを想ってくれてるんだなぁって思う
・つい先日も『嵐のワクワク学校』で寄付してたよね。さすが!
・彼らの支援は、偽善って感じが一切しない。何か気持ちがいいよね

と、次々に賛成のコメントをアップ。日本の素晴らしさに目を向け、もっともっとこの国をよくしていこう! という想いが込められた本だからこそ、そこから得る収益の使い道には、多くの人が納得したようだ。

私たちがまだまだ知らない日本の魅力、『ニッポンの嵐』で学んでみては?

(出羽恵実子/effect)


■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
「嵐」について語ろう!

■関連記事
『嵐のワクワク学校』で学んだこと

Comment

  1. キャサリン より:

    ✿こ░░ん░░✾“ヽ(。◕‿◕。)ノ”✾░░ば░░ん░░わぁ✿
    私はみ~んな揃って嵐=全員が好きなのかな?
    (〃^∇^)o_彡☆あははははっ
    欲張りなんですo(ゝ●、・。)o☆иё!!!
    でも・・・相葉君好きかな(〃∇〃) てれっ☆
    今日も応援させて下さい□_ρ゛(^‥^=)~ プチン

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>