日本中に福を呼ぶ、鈴木福くんに大注目

『マルモのおきて』出演をきっかけにブレイクする子役の鈴木福。『マルモ~』オンエア当時は、共演の芦田愛菜にスポットが当たることが多かったが、今になって人気が急上昇している。

【データは2011年10月27日16時35分現在】

その“可愛がられポイント”をブロガーの意見から探ってみると、

・バラエティ番組で大騒ぎしてるのが可愛い~
・良い意味で、近所にいる子どもって感じ。好感度高し!
・ただただキュート。5年前の息子をみてるよう

と、【しっかりしている】【大人っぽい】といった芦田愛菜へのイメージと真逆ともいえる、【子どもらしさ】がファンの心を掴んでる様子。

昨年に大きな話題となった子ども店長こと加藤清史郎も、芦田愛菜と同じく、しっかり者のイメージだったと考えると、“子どもらしい子ども”というがどこか新鮮なのかもしれない。

さらに鈴木福の魅力はこんなところもあるよう。

・演技力あるよね~。素とも違う感じでさ
・子どもながらにしてあの存在感ですよ。舞台向き?
・ドラマで見ると癒しの空気感がハンパない

そんな彼は話題のドラマ『妖怪人間ベム』に登場。
亀梨和也、杏というスターに挟まれてるにもかかわらず、天真爛漫のベロを堂々と演じており、ブロガーの意見でも、

・妖怪人間は基本ベロばかり見てる。かわいすぎ!
・娘が録画して妖怪人間の福君みてた。親子そろってファン?
・かっこいい、綺麗、かわいい。3人のバランスが絶妙

といったものが多い。子どもと大人の両方にファンがいることを考えると、あるいは視聴率を稼ぐキーマンとなる可能性も。

・大人としてちょっと心配。芸能界は怖い気が…
・和製マコーレ・カルキンにならなければいいけどね
・子役で売れたら「あの人は今」に出る率が高い

との声もなくはないが、今の彼を見てるぶんには、このまますくすくと育ってくれそうな予感。
個人的には、えなりくんラインで芸能界を突き進むように感じるが、いかがでしょう?

(山葉のぶゆき/effect)


■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
妖怪人間ベムについて語ろう!

■「妖怪人間ベム」を語るブログたち
妖怪人間ベムブログランキング

■関連記事
JINの裏で『マルモのおきて』に癒される

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>