HUNTER×HUNTERアニメ再始動にファンは?

2011年8月1日に2度目となるアニメ化が発表され話題となっていた『HUNTER×HUNTER』の第1話が、10月2日、ついに放送された。


【データは2011年10月6日17時20分現在】

原作は週刊少年ジャンプにて1998年にスタートし、掲載と休載を重ねながら今なお連載している大人気コミック。1999~2011年に放送されたアニメのファンも多く、ブロガーたちも放送前からすでに、

・うお~~。待ってたんだよ~。ゴン!キルア!
・今回はマッドハウスが制作!絶対チェックだな
・声優も一新。全然違う世界観になるんかの~

と大いに盛り上がっていた様子。

そのテンションは第一回放送後も変わることなく、

・新ハンター、大感動。きゅんきゅんきました
・日曜日の朝っぽい、いい雰囲気だね~
・興奮して2回連続で見た。マンガも久々に読んだ

などのコメントがアップされた。

少年たちが絆を深めながら不思議な世界を旅する、冒険マンガの王道の展開もさることながら、コミック、ゲーム、グッズを含めたカルチャー的側面への注目も大きく関係してるようだ。

しかしながら、愛が大きい故の、

・展開がはやすぎんだろ。原作とぜんぜん違う!
・俺的には、声は全体的に前が好き。俺だけだろうが…
・ちょいとほのぼのし過ぎ?今後のグロ描写どうすんだろ?

と否定的なコメントも少なくない。

さらに、休載が多く、ラフ画の状態で掲載したこともある本作の原作者・富樫義博に対しても否定的コメントは飛び火。

・アニメで富樫の尻に火がつくかな。無理だろな~
・作品は好きだけど作者がちとね……プロじゃないから
・遊んで休載はイカン。子どもにどう説明したらええんじゃ

そんな辛辣な言葉が、放送開始の影響で少なからずアップされた。

これまで様々な漫画家が、腰痛に耐え、不眠不休でクリアしてきた努力が無駄になるような気がするので、休載の連発は避けていただきたいところだが、それを見事にやってのける奇人だからこそ描けるマンガだと考えるとちょいと複雑な気持ちにも。

でも毎週の連載を楽しみにしている子どもたち(大人たちも)を裏切るのは、やっぱり、あかん!

(山葉のぶゆき/effect)


■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
HUNTER×HUNTERについて語ろう!

■「HUNTER×HUNTER」を語るブログたち
HUNTER×HUNTERブログランキング

■関連記事
『レベルE』のアニメ化に冨樫作品ファンは?

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>