次のクドカンファミリー入りは何人いる?

「11人いる!」といえば萩尾望都の名作SFマンガだが、そのタイトルをもじった「11人もいる!」(テレビ朝日系)はクドカン脚本のドラマだ。



「うぬぼれ刑事」(TBS系)で第29回向田邦子賞を受賞した宮藤官九郎の受賞後初の連続ドラマは、大家族を描いたホームドラマ。加藤清史郎くんが「おっぱい」を連呼したり、神木隆之介くんが勢いで初体験をしちゃったりと、元&現役天才子役にも遠慮なくクドカンワールドは健在。泣けるシーンもあってバランスを取っているところもさすがで、ハマっているという人が多いようだ。

【データは2011年11月19日20時10分現在】

高3にして大家族の問題を一人で背負い込んでいる長男の一男(神木隆之介)の初体験の相手は、野村麻純が演じる鈴木ソアラ。金髪ショートヘアのヤンキーっぽい女の子で、妙に気になるキャラクターである。ブログでも、

・神木くんの彼女(?)役の子が気になる
・鈴木ソアラ役の野村麻純、かわいい
・「華和家の四姉妹」に出演してた女優さんなのですね。今後売れそうですよ

などと注目されている。

「華和家の四姉妹」が女優デビュー作だったらしいが、このドラマでますます知名度が上がりそうだ。
その鈴木ソアラの元カレ・サムを演じるのは、「純恋歌」などのヒット曲で知られる湘南乃風のリーダー・RED RICE。

・初めてのドラマ出演とは思えない、湘南乃風のリーダーのRED RICEさん迫力ある~~~!
・RED RICEが登場して、また驚き。湘南乃風は色々やるんだなー
・湘南乃風のRED RICEまで投入してきた

メインの真田家の家族たちよりも、ある意味目立っているソアラとサム。
ソアラの名字がトヨタではなくスズキで、サムの名字がトヨタというヒネリも面白い。

・「ソアラは鈴木じゃなくてト・ヨ・タ」まじウケたよ
・一男とサム、ソアラとの3人でのやり取りがまたテンポもよくって笑えるんですっ
・ソアラ、サムと復縁しましょう。TOYOTAがお似合いよあなたには

このように、脇役たちもしっかりキャラが立っているのもクドカン作品の特徴。

・神木隆之介くんの、意外なコメディアンぶりに毎度笑わせてもらっています
・神木くんも面白いが、加藤清史郎くんが意外なくらい面白い
・広末涼子が素晴らしい
・一男の担任の先生、面白いなぁ~
・星野源と田辺誠一が可愛すぎる
・星野源がまたいい味だしてますね。あの最後の方に流れる曲が好き
・このドラマの見所は光浦靖子が大家族の母親ということ

といろいろな声もあるように、他の出演者たちもそれぞれ持ち味を出している。今後のドラマの展開に合わせ、それぞれのキャラクターにさらにスポットが当たることも期待される。

宮藤官九郎脚本のドラマには、彼も所属する大人計画所属の俳優をはじめ、塚本高史や尾美としのりなどクドカンファミリーともいえるおなじみの出演者も多い。「11人いる!」の出演者の中から、新たにクドカンファミリー入りするのは何人かな、といった見方をするのも楽しいかもしれない。

(芦之由)


■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
宮藤官九郎について語ろう!

■「宮藤官九郎」を語るブログたち
宮藤官九郎ブログランキング

■関連記事
秋のドラマ、気になるのはどれ?

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>