今年も「でん六」CMソングが頭ぐるぐる

今年も節分が近づいてきた。

【データは2012年1月20日15時50分現在】

この時期になると、恵方巻を販売するコンビニのCMとならんで、でん六豆のCMが流れる。
「マ~メ マ~メ」と歌われるCMソングは、奇妙というか、とても奇抜で、一度聞いてしまうとなかなか頭から離れない。歌にあわせてダンスするイメージキャラクターのでんちゃんと、女性ダンサーたちの姿もインパクトが強い。

そんな個性的な曲&ダンスの効果か、ブログ上では、

・でん六豆のCMがはじまったね。そろそろ節分か
・我が家の節分には、でん六豆が必須です
・もうすでに、でん六マメを買ってポリポリ。ウマイッす!

といったコメントもちらほら。“節分といえばでん六豆”という印象付けに成功しているようだ。

ちなみにこのCMにはフルバージョンがあり、「マメまきダンス」としてでん六のHPにて公開されている。CMソングもすべて聞く事ができるので、興味のある人はチェックしてもらいたい(とうぶん曲が頭をぐるぐるするので、あしからず)。

さて文頭にも出てきたが、そんなでん六豆のように、節分が近づくと恵方巻に関する話題も増える。ブロガーたちがどんなふうに興味を示しているのか、チェックしてみると、

・いろんなコンビニで買ってきて比べながら食べます
・子ども用にハム入りの恵方巻を考案中!
・願い事しながら無言で食べるのが正しいの?

と内容の方向性は様々。なんとなく、各地方というよりも各家庭にルールのようなものがあり、小さなイベントとして楽しんでいる様子が伝わった。

また、恵方巻ではなく「節分オリジナル料理」を考えている人もおり、

・豆入りのパン。名付けて「節分パン!」です!
・今年は鬼の顔のお弁当を作ろうかな。角はウインナー
・節分イワシをマリネにしちゃおう

など、主婦ブロガーを中心にちょっと盛り上がっている。

そういえばクリスマス、正月ときて、節分、桃の節句、お花見と冬から春にかけては大小交えながらイベントが連続。寒い季節を愉快に過ごすための、人々の知恵みたいにも思えるし、なんだか習慣とか風習みたいなものは大切にしたいものだと、しみじみ。

(山葉のぶゆき/effect)


■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
節分について語ろう!

■「節分」を語るブログたち
節分ブログランキング

■関連記事
好感度ナンバー1の白戸家CMはまだ続く?!

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>