好評「Specialプッチンプリン」の感想は?

By: ume-y

By: ume-y

グリコの「プッチンプリン」が発売40周年を記念して、「Special プッチンプリン ~とろける食感~」(以下、スペシャルプッチンプリン)を発売している。きゃりーぱみゅぱみゅが出演するプッチン体操CMの反響もあって、ブロガーの間でもちょっと話題に。


【データは2012年1月20日16時10分現在】

「濃厚!」「とろける!」「バニラ風味が豊か!」「マジもんカラメル!」などの声が寄せられているスペシャルプッチンプリン。

1個158円(小売価格)と通常の約3倍もする価格だが、バニラビーンズを使った本格的な味わいに、

・プッチンプリンとは思えないなめらかな食感で、度肝を抜かれる美味しさでした
・私プリン好きで色々食べてるけど、コンビニでこれが買えるって凄いよね
・普通にケーキ屋さんのプリンみたいです美味しかったぁ

など大好評。“プッチンプリンの概念を超える美味しさ”と絶賛する人も少なくない。

が、一方で、プッチンプリン愛好家を中心に、

・プッチンプリンにこれは期待していなかったなあ
・こんな本格的プリンなんかプッチンプリンじゃないやいっっっっっっ!!!!!
・高級感はあまりいらないかなぁ…だったら高いプリン買うか、自分で作るよって
 感じかも

といったコメントも意外と多い。

プッチンできるからプッチンプリンなのだと納得している人も見られたが、どちらかというと、40年続くあの味こそが真のプッチンプリンなのだと情熱的に語る愛好家が目についた。

どうやら、

・やっぱりプッチンプリンは子ども向け・庶民向けのお菓子って感じがいいですね
・高級感はない。でも惹かれる味なんですよね~
・B級な味にアイデンティティーを求めるのこそプッチンプリン

など、身近な庶民的おやつの象徴としてプッチンプリンを愛し続けている人たちがたーくさん存在するようなのだ。ということが、ちょっと路線の違うスペシャルプッチンプリンの登場によって、改めてよく分かった。

スイーツ文化はどんどん進化していて、プリンは「とろける」のがトレンドの時代がやってきて、素材や食感にこだわったクオリティの高いものが続々と登場して・・・。

そんな中で40年間ずっと“変わらない”というプッチンプリンのこだわりが、

・子どもの頃からつかず離れずそばにいてくれたやさしいおやつ
・子どもの頃から今も。私の永遠のおやつです
・私がこの世で一番愛してやまないプッチンプリン

という確かなファンの姿につながっているのだろう。

これから先も超ロングセラーとして続きますように。
そして、小さい頃から慣れ親しんだプッチンプリンが、何歳になっても気軽に食べられますように。

(高宮真琴)


■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
プリンについて語ろう!

■「プリン」を語るブログたち
プリンブログランキング

■関連記事
やっぱり気になる!!川越達也シェフ

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>