Yes!高須クリニックの院長が輝きすぎ

“Yes、高須クリニック”のキャッチコピーでお馴染みの大手美容整形外科、高須クリニック。
そのスペシャルサイト「高須院長が丸坊主になりました。」がネット上で話題を集めている。

【データは2012年1月26日22時40分現在】

公開されたのは昨年12月だが、いたって真面目な病院公式ホームページの隅に入り口があるため人目につかず、ここ最近になって急激に口コミで広まったよう。

・なんだこのサイト!?ひさびさに声を出して笑ったわ
・どういう企画会議の末に、こんなおバカサイトになったのでしょうか……
・病院とは思えないヤバさ(笑)。すごいね!

などのブログ上の感想からも分かるように、特設サイトはかなり奇抜な仕上がりとなっている。

地面から飛び出す院長を“なでなでする”ゲームや、整形により何度か顔が変わっている院長の写真を利用した神経衰弱、NOがクリックできないように仕組まれた「YES!高須度チェック」といった、なんだか変なコンテンツがずらり。そのすべてにスキンヘッドの院長が、満面の笑みで登場しているのだ。

サイト内のインタビュー記事によると、家族との死別や東日本大震災などをきっかけに、浄土真宗の僧侶として仏門に入ったという院長。

・まさかリアルに出家しているとは、ビックリです
・お坊さんだけあって、インタビューでもいいこと言ってるね
・高須先生の行動力は尊敬しちゃうな

と、この転身もブロガーたちの間で注目を集めている。
それを考慮に入れ、あらためてスペシャルサイトを見ると、なんだか高尚なものにも感じてくるような……いやいや、それでも、やっぱりなんだか変だけど。

また院長の躍進は留まることなく、活動の場をさらに広げている様子。

・ゴルフのプレー回数でギネス記録を打ち立てたとか
・ニコ生で放送された誕生パーティに、すげー有名人がきてた。人脈すごいな
・アイドルの整形疑惑のご意見番になってますよね
・整形失敗で有名な韓国の扇風機おばさんを善意で治療するそうですよ!

などなど、医者や僧侶以外にも、四方八方で個性を爆発させている。

院長の顔には数億円相当の整形手術が施されているというが、この成功も整形効果?「あの人は整形のおかげで売れたんだよ」なんて言葉も、高須院長に使うと全然違った意味になるから面白い。

(佐藤潮/effect)


■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
美容について語ろう!

■「美容」を語るブログたち
美容ブログランキング

■関連記事
楽ちん?怖い?気になる「アートメイク」

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>