どこにある?どうなる?あなたの休眠口座

引き出しの奥や記憶の奥底にしまいこまれた、使っていない預金通帳に銀行口座。
どこの家にもいくつかあるであろう存在が、突然思い出されたのかブログ上で多く語られている。



金融機関で10年以上お金の出し入れがない預貯金口座のうち、預金者との連絡がとれない「休眠口座」に残されたお金を東日本大震災の復興支援財源にあてられないか、と政府が検討をしていると報じられたのがキッカケ。

【データは2012年2月27日17時25分現在】

休眠口座という言葉は聞き慣れないものながら、「使っていない口座」には身に覚えがあるブロガーが多いようで

・あるある、休眠口座!学生時代のバイト代の振込先として作った口座が放置されてるはず
・引っ越し先に支店がなくて使わなくなった口座があるよ~いくら入ってたっけ?
・銀行に就職した先輩に頼まれて作った口座があったよな~100円しか入れなかったけど

など「そういえば」「あったはず」というフレーズと共に語られる「休眠口座」。

・古すぎて、今の銀行名がわからない…暗証番号覚えてない…
・カードはあるが通帳と印鑑は行方不明。結婚して苗字も変わってますけど、どうしましょ?
・富士銀行って今ナニ銀行なんだっけ?口座作った支店ももうない、どこに行ったらいいの?

といった疑問符が飛び交うコメントが目立ち、使っていないからといって解約しようにも、どこから手をつけていいのかわからないのが実情のよう。メガバンクの合併や支店の統廃合が繰り返されている日本の銀行業界事情が休眠口座を増やしている気もしてくる。

ニュースとなって思い出した休眠口座を解約しようとする人も多いようで

・銀行が激混み!月末だったり入試関連も多いけど、休眠口座解約の人が多いみたい
・通帳も印鑑もないとなると、手続きに時間がかかるのなんの
・印鑑が違ったり住所変更してなかったりで、2つの口座の解約に3回も出向くハメに…

など銀行窓口の混雑に拍車がかかりそうな年度末。

こうなる前に銀行側が「休眠口座になりそうですけど?」などとお金の出し入れしていない預金者にスムーズな解約方法と共に教えてくれてもいいはずだけど、銀行側は引っ越しや結婚などで連絡先がわからなくなった預金者が多いというのだろうか。

・数千円は入ってるはずだから、いつかきちんとしないと悪いと思いつつ解約できずにいた
・不精な私がいけないのだが、住所変更とかしてなかった~銀行側も連絡とれずに困るよね

という“いい人”なコメントは少数。

休眠口座の9割は残額1000円以下とみられるらしいが、塵も積もれば大きな山となって年間数100億のお金が金融機関の利益になっているという事実、今回の政府の検討に銀行側が反対しているという報道に

・まとまった収入としてアテにしてる銀行が収入源を絶たれるから反対するってことか
・反対意見を出すところが銀行も信用ならないねぇ

と銀行への不信感をあらわにするブロガーが多い。

さらに、増税路線が確定しこれから国民負担が増えるのが確実な時期だけに

・国民の個人資産である預金に手をつける権限が政府にあるわけがない!
・国会議員の給与はそのままで、国民から金を巻き上げる政策だけはいち早く考え出すのかよ
・間違いなくだれかの財産なのに、財源として見る神経もどうかと思う

と政府の姿勢に対する不満も目立つ。たとえ「復興支援」という旗印があったとしても

・忘れられたお金なら復興に活用するのはありだが、しっかりした手続きをしてもらいたい
・復興支援財源になるなら役立ててほしいが、中々進まない状況を見ると支援の中身に疑問

など、休眠口座が注目を浴びるきっかけとなったそもそもの話題には厳しい眼差しも目立つ。

まもなく一年がたとうとしている東日本大震災、なかなか進まないように見える復興への苛立ちの裏返しなのだろう。

(夏目 昌)


■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
増やしたいについて語ろう!

■「増やしたい」を語るブログたち
増やしたいブログランキング

■関連記事
橋下氏の維新政治塾に入塾したい?

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>