女子力って、具体的には何なのですか?

数年前から、ちらほらと耳にする機会が増えてきた言葉“女子力”。バレンタインデーの影響もあってか、ここ数週間はブログ上での使用頻度が急激に上昇した。


【データは2012年2月23日20時30分現在】

ところでこの女子力、具体的には何を意味しているのだろうか?
ネット検索で調べてみると、女性ファッション誌から流行した言葉といわれ、主に女性のオシャレ具合を表すものだという。

しかし、ブロガーのコメント調べてみると、

・女子力を磨くため、男性を誘って積極的に飲み会に参加しています~
・今年の目標は女子力UP。習い事たくさんはじめるよ
・大人のマナー講座と料理教室に通って、女子力高めてます!
・劇場版のけいおんを観たら、なんだか女子力アップした気がする

などなど、料理や礼儀作法を学んだり、飲み会や映画鑑賞をしたり、なんだか色々なシチュエーションで使われている様子。

そこで多少強引ではあるが、“肉食系”と“草食系”に分類し、コメントの傾向を考察してみた。

【肉食系】
服装、メイク、言葉使いなどを工夫して、モテるための努力をしている感じ。
バレンタインデー前後は、この意味合いで“女子力”が使用されるケースが目立った。

【草食系】
男性というよりは女性の目を意識しているよう。
スキルアップや自己啓発を通じて、理想の自分を追いかけているようにも感じる。

さらに、コメントの中にはどちらとも言えない、というか“女子”という単語がマッチしない方が混じっていることも。

・女子力では娘に負けられない。白髪染めと新しいウィッグ買っちゃいました
・女子力アップのためと、お婆ちゃんが凄い下着をはいていた

まあ、なんだか、みなさん楽しそう。
ポジティブに自分を磨いている女性って、いくつになっても輝いて見えるものかも。

ただ、そんな女子力アップに夢中な女性陣に、男性陣はメロメロなのかというと、実はそうでもないようだ。

・女子力高すぎな女の子はちょっと苦手かな。なんか疲れる
・たまにブリっ子や遊び人と、女子力の区別がついてない子がいて、正直ウザイ
・ちょっと怖いときがあります。もう少し冷静になったほうがいいですよ

など、行き過ぎた女子力アピールは、魅力的というよりむしろ引くという意見が多い。

水面の下で必死に水をかきつつ、優雅に泳ぐ白鳥のように、さりげなく女らしさを発揮する、それもまた女子力のひとつと言えそうだ。

(佐藤潮/effect)


■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
AKB48について語ろう!

■「AKB48」を語るブログたち
AKB48ブログランキング

■関連記事
モテキって、本当にあるのか!?

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>