笑わずにはいられない!映画『アフロ田中』

18日に公開をスタートした、映画『アフロ田中』。
のりつけ雅春の人気コミック『上京アフロ田中』を、松田翔太主演で映像化した話題作だ。


【データは2012年2月23日20時40分現在】

物語の主人公は、天然の巨大アフロヘアーが印象的な青年、田中広。

ある日、そんな彼の元に、仲間内の一人が結婚するとの知らせが舞い込む。
これまでまともに女性と付き合ったことのない田中は、この結婚式に恋人を連れて出席するべく一念発起。不器用ながらも、彼女作りに邁進する姿がコミカルに描かれている。

すでに劇場へ足を運んだというブロガーたちの感想を見てみると、

・めっちゃ面白かった!一人で見に行ったのに、笑いが止まらなかったよ
・アフロの再現力がハンパない。田中が出てくるだけでもう口角が……(笑)
・松田翔太の端正な顔立ちと、役柄がもつキャラとのギャップが最高だった

と、すっかり楽しんだ様子。

まるで漫画からそのまま飛び出してきたような田中の出で立ちはもちろん、堤下敦や吹越満、リリー・フランキーら脇役陣が繰り出す味のある演技にも、「声を出して笑いました」とのコメントが数多く寄せられた。

中でも、ヒロインの加藤亜矢役を演じる佐々木希に対しては、

・もーーー、超かわいかった!!田中にはもったいなさすぎる(笑)!!
・のぞみんのしぐさや表情のひとつひとつにやられまくりでした
・何であんなにキラキラしてるんだ…。マドンナとしてはまさに適役

と、大絶賛。
うだつの上がらない田中への応援にも、より力が入ったようだ。

そんな本作のディレクションを行ったのは、『ちょうどいい幸せ』で沖縄映画祭2010グランプリを獲得した、松居大悟。
商業映画を手掛けるのは今回が初となった彼は、1985年生まれの注目若手監督だ。

ブロガーたちも、

・まだ若いのにすごい。大学在学中から演劇ユニットを旗揚げしてたらしいよ
・本人も天パってのが素敵(笑)。何か面白いもの作りそうな雰囲気を感じる
・原作の世界観が微塵も崩れていないのはマジですごい。センスが絶妙!
・松田翔太と同い年なんだって~。映画でも若い感性が炸裂してるよね

と、興味津津。
今後の活躍にますます期待が高まる。

原作ファンならずとも、バッチリ楽しめる今回の映画。ぜひ、アフロの中の妄想をのぞきに行こう!

(出羽恵実子/effect)


■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
松田翔太について語ろう!

■「松田翔太」を語るブログたち
松田翔太ブログランキング

■関連記事
AKB48のドキュメンタリーが凄すぎると話題!

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>