BUTTERFLYで繋がったラルクとカエラ

人気バンドL’Arc~en~Ciel(以下ラルク)が、2007年11月リリースの『KISS』以来、約4年ぶりとなるアルバム『BUTTERFLY』を発表した。



結成20周年を迎える彼らの記念的音源とありファンは大興奮。もちろんブログ上にも多数の応援コメントがアップされた。
またそれと同等に目立っていたのが、アルバムのテレビCMに対する話題。

【データは2012年2月9日23時50分現在】

なんとアーティストの木村カエラがメインに登場し、自身の楽曲「BUTTERFLY」を連発しているのだ。

・ぼけっとテレビ見ていたら驚いた!カエラ連発!
・別のアーティストを起用って、こんなことアリ!?
・いや~さすがラルク。いつもCMが面白いです☆
・カエラとラルク…。夢でも見てるのかと思った

との驚きの声にも納得できる。

今回のCM誕生の経緯は、アルバム名が木村カエラの楽曲と同タイトルということで、ラルクサイドよりオファー。木村カエラがその試みに関心を示し、実現したのだとか。
しかしサンプリングとはいえ、他のアーティストの楽曲を鳴り響かせるパフォーマンス…。

驚きの声に混じって、こんなコメントも。

・カエラちゃん関係ないの?期待しちゃったよ
・何のCMかまったく分からなかったけど…ラルクだったのね~
・で、ラルクのはどんな曲ですか?

うむむ。こちらの意見も、分からんでもない。

まあ、そもそも実験性や業界のノリを重要視した試みだっただろうから、こういった意見も予測していたことと思うが。
何にせよ、ちょっと元気のない音楽業界をホットにしてくれたのは確かである。

ちなみに、その他の最近のCMではどんなものが話題になっているのか、少し気になって調べてみると…

・でんでらりゅうば~♪って歌う仲里依紗のCM、かわいい!
・ジョージアの男ですいませんってめっちゃ好き
・お父さん犬は国民的キャラクターだね。白い犬全部そう見える
・大和ハウスのダイワニャン! カワイイね~

などなど、個性的なCMに対するコメントは日常的にアップされている。

消費することが日本経済を回復させる一つの手段だとも思うし、みんなの買い物の意欲が高まるような「ナイスなCM」を、これからも楽しみにしたい。

(山葉のぶゆき/effect)


■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
L’ArcenCielについて語ろう!

■「L’ArcenCiel」を語るブログたち
L’ArcenCielブログランキング

■関連記事
今年も「でん六」CMソングが頭ぐるぐる

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>