なんだか苦難続き…ガンバレ、乃木坂46!

nogizaka

AKB48を初めとする「48グループ」の公式ライバルとしてデビューした、『乃木坂46』。


衣装や曲調の印象から、爽やかで清楚なイメージのある彼女たちは、今年2月に発売された1stシングル『ぐるぐるカーテン』がオリコン初登場2位を記録するなど、今まさに人気急上昇中のアイドルグループだ。


【データは2012年4月26日16時05分現在】

ところがそんな乃木坂46に、ここ最近、ちょっとした苦難が続いている。

最初の一件は、5月2日にリリースされるセカンドシングル『おいでシャンプー』の振り付けに関する問題だ。同曲は当初、間奏部分で胸の位置までスカートをまくりあげるという、かなり大胆なパフォーマンスが取り入れられていたが、これを見た視聴者から「下品すぎる」との批判が噴出。結果として、スカートを軽く揺らす程度の演出に変更された。

この話題について、ブロガーたちのコメントをのぞいてみると、

・最初にテレビで見た時は驚いた。“乃木坂”の雰囲気には合ってないよね
・さすがに、そこまでやらなくても…って思っちゃった。曲のテーマとも関係ないし
・めくる理由が分からない。何か、見ていてかわいそうな気持ちになっちゃう

と、やはり“スカートめくり”ダンスは軒並み不評。

さらに非難の矛先は、プロデューサーである秋元康氏にも向けられている。振り付けの公開後、自身のツイッターを通して「だから俺は会議の時に(あの振り付けは)止めようって言ったんだ」などと発言したことがファンの間で話題となり、

・いまさらそんな言い訳…。かなり痛いです。プロデューサーの発言とは思えない
・しかも、レコード会社の担当者名、名指しだし。これってアリなの!?
・まるで「俺は何も悪くない!」みたいなスタンス、ちょっと許せません

と、怒りの声が集中。
秋元氏発のアイドルが乱立する中、「デビューさせるだけじゃなく、マネジメントもしっかりしてあげて」といった、その後のケア状況を懸念する書き込みも多く寄せられた。

こうした中、彼女たちの活動に、さらなる追い打ちをかける事態が勃発。

今月21日、NACK5スタジアム大宮で行われた大宮アルディージャ×浦和レッズ戦前にゲスト出演を果たした乃木坂46は、フィールドに登場するや否や、なぜか一部の浦和レッズサポーターたちから大ブーイングを浴びせられてしまったのだ。

これについてブロガーたちは、

・かわいそうすぎる。もー、乃木坂ちゃんたちを応援せずにはいられない!!
・こんな心ない野次に負けちゃだめ!別に彼女たちは何も悪くないんだから
・興味がないとはいえ恥ずかしい行為。乃木坂46には、本当に頑張ってほしい

と、彼女たちを全力で擁護するコメントをアップ。こうした“試練”にもめげず、健気にアイドル業をまっとうする姿が、多くの人々の胸を打ったようだ。

何にせよ、今後ますます注目を集めそうな勢いの乃木坂46。今回のゴタゴタも、爽やかな笑顔とともに乗り越えてほしいものだ。

(出羽恵実子/effect)


■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
AKB48について語ろう!

■「AKB48」を語るブログたち
AKB48ブログランキング

■関連記事
ブロガーのポスト前田敦子予想は…!?

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>