「ザクとうふ」を買った人たち大興奮

20120410zaku_1
©創通・サンライズ ©相模屋食料株式会社

「機動戦士ガンダム」とのコラボレーションで、発売と同時に大反響を呼んでいる「ザクとうふ」(「相模屋食料株式会社」群馬・前橋市)。

ジオン公国軍の代表的モビルスーツ「ザク」の頭部をモチーフにした容器入り枝豆風味の豆腐は、特にガンダム世代の購入意欲を直撃し、テンション高まる食卓を演出しているようだ。

【データは2012年4月5日17時05分現在】

すごい売れ行きで、相模屋食料では増産体制に入ったというニュースも。その人気っぷりのワケを探ってみると、

・外袋の“キヌとはちがうのだよ。キヌとは!”は、お店で思わず吹きましたww
・パッケージに型番が書いてあるのも凄いなって感じましたw
・どっから見てもザクな容器、本格的~!
・容器の裏側にわざわざジオン公国軍マークが入っているのが芸が細かい
・特設サイトもみましたがなかなか凝ってますね (・∀・)

など、パッケージや販促が凝っているというコメントが多数。

さらに、発売早々、人気に拍車をかけたのが、発売記念のノベルティグッズとして同梱された「ヒート・ホーク・スプーン」(ザクが使う武器「ヒート・ホーク」をイメージしたスプーン)。

これが、

・ヒートホークスプーン超絶カッケーッ!グッジョブ相模屋!
・溝が刻んであり、なんとガンプラMGザクに持たせる事が出来ます!!びっくり~
・今後プリンとかも絶対このスプーンで食べちゃうんだかんねw

と、またスゴイ反響。初回生産分の数量限定で、既に生産を終了していて、惜しくも入手できなかったファンたちの残念がるコメントも途切れることがない。

味に関しては“枝豆”への好みもあって様々な評価が見られるが、スーパーやコンビニで気軽に買える200円前後の豆腐でありながら、細部に至るガンダムへの“こだわり”が散りばめられていることが、ファン心を大いに刺激しているようだ。

また、食べ終わった後の容器をゼリーやプリン、氷の型として活用しているブロガーも散見され、「ザクとうふ」は食品+αの価値を与えていると言えそう。

こんなにも世間を豆腐で沸かせているのは、相模屋食料株式会社という群馬県の老舗豆腐メーカー。
なんてったって、同社の鳥越社長は、小学生の頃からガンダムの大ファンで、ずっとこの構想を温めていたとのこと。

相模屋食料が「ザクとうふ」にギュギュっと詰め込んだガンダムと豆腐への“愛情とこだわり”は、商品を通して消費者にも伝わっているようで、

・ここの社長さんの愛情には脱帽wwww
・老舗なのに?思い切った商品を作ってくれたね、嬉しいよ(^0^)/
・思い付きもすごいが、それを実現してしまった相模屋食料はある意味勇者

と、相模屋食料の評判も急上昇中。

で、ナイスなアイディア&よくぞ作ってくれましたという多くの拍手喝采コメントに続くのは、やっぱり次作への期待。特に「シャア専用ザク(赤色)」への声、多し!

・コレが、赤いのになると人参豆腐とかになったりするのかな??
・中はトマト風味の赤いお豆腐(笑
・3倍辛い唐辛子風味のザクとうふを!!!あっ、ツノも忘れずにね

など、赤色素材アイディアも多発で、今後の商品にも目が離せなさそう。

ありそうでなかった視点で遊び心をくすぐる食品は、食卓も大いに盛り上がって大歓迎!どんどんやっていただきたいものです。

(高宮真琴)


■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
機動戦士ガンダムについて語ろう!

■「機動戦士ガンダム」を語るブログたち
機動戦士ガンダムブログランキング

■関連記事
ラー油を超える!?塩麹が大ヒットの兆し!

Comment

  1. たこりん より:

    あっ、これ昨日、スーパーで100円特価って出てた豆腐です。
    知らなかったから、「ザクとうふ」ってなんやって思ってました。
    豆腐がまだ冷蔵庫にあったから買わなかったけど、買えばよかった。

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>