アップル独走中。スペック高すぎMacBook

6月12日、アップルが開発者向け発表会にて、新製品「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」の情報を公開。発表と同時に自社の直販サイトにて販売を開始した。


【データは2012年6月15日16時30分現在】

この新型ノートパソコンのスペックの高さはブログ上でも話題となっており、

・やはりRetinaを積んできましたね。これは買いです
・CPU、グラボ、ディスプレイ、どれも最高のものを採用してるね
・こんなハイスペックマシンを低価格で出されたら、他社は追従できんな
・即発注。iPad3でRetinaが採用された時から、待ってましたから

などのコメントが。

最新のCPUであるIntel Core i7プロセッサや、ハードディスクと比べて最大4倍の速度を誇るフラッシュストレージの搭載もさることながら、最も注目を集めているのがRetinaディスプレイ。

1ピクセルの幅が78ミクロンと肉眼では確認できないほど小さく、現行のノートPC用では世界で最も解像度が高い。さらに、薄さわずか1.8cm、重さ2.02kgというサイズ感や、最大7時間のバッテリー駆動時間など、細かな性能アップも好評だ。

そんな性能では向かうところ敵なしの今回のモデルだが、価格の面でライバルも多い。

・同時に発表されたMacBook Airの方が魅力的かな。性能もかなりアップしたし
・ディスプレイさえ我慢すれば、かなり安くなるから悩む

と、従来のディスプレイを搭載した新型MacBook ProやMacBook Airなど、同時に発表されたアップルマシンがよきライバルに。

価格はRetinaディスプレイモデルが18万4800円から、通常の15インチディスプレイモデルが15万4800円から、11インチディスプレイのMacBook Airが8万4800円から。同じようなスペックの他社パソコンと比べ、どれも非常にリーズナブルである。

また、今回のアップルの発表会では、iPhone用の新しいオペレーションシステム、iOS6も発表された。このニュースに対してもブロガーたちは、

・iOS6登場が秋に決定。これまでの流れだとiPhone5も秋発売ってことだな
・提供開始が今から待ち遠しいです。今回はiPhone自体も買い替えよっと
・Googleマップと縁を切って、新しい地図機能を追加するとか。アップルすげーな
・初代 iPad が対象から外されていた。そろそろ新型買うか~

などなど、iPhoneやiPadの新型が今秋に登場するのではと、期待に胸をふくらませている。

iPhoneブームの影響により、スマートフォン市場だけでなく、パソコン市場でも一気にシェアを伸ばしているアップル製品。まだまだ快進撃は終わりそうにない。

(佐藤潮/effect)


■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
MacBookについて語ろう!

■「MacBook」を語るブログたち
MacBookブログランキング

■関連記事
デマ拡散に注意!問われるネットリテラシー

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>