高い?低い?AKB総選挙と視聴率

AKB48の27枚目のシングルの選抜メンバーをファン投票で決める「選抜総選挙」の模様をフジテレビが生放送した「AKB48第4回選抜総選挙生放送SP」は、平均視聴率18.7%(ビデオリーサーチ調べ 関東地区)という結果を残した。瞬間最高視聴率は第4位に選ばれた指原莉乃のコメント時で、28.0%だった。


【データは2012年6月14日17時56分現在】

ブログの声を拾ってみると、この数字について受け止め方はまちまちのようだ。

・注目されているアイドルグループとはいえ、平均視聴率18.7%とは高い視聴率です
・視聴率1ケタで打ち切りになるドラマが相次ぐ中、すごいですね
・視聴率18.7%、最高28%ってすごい!もう国民的行事と言っても過言ではないな

という声がある一方、

・私の予想とは裏腹に案外低い数字となりました
・見てはいないし、どうでもいい事なのですが、あれだけ大宣伝してた割には微妙な数字
・18.7%って高いんでしょうか・・・?

といった意見も。

20%を越えれば週間視聴率1位を狙え、15%以上なら確実に20位以内に入れる最近の視聴率事情から見ると、この視聴率は好成績に違いない。また、AKB48が売れていないころから知るファンにとっては、これだけの視聴率をたたき出したことに感慨もひとしおだろう。

しかし、同じ週に放送されたサッカーW杯アジア地区最終予選の日本×ヨルダン戦は31.6%と、他を大きく引き離しての視聴率1位(AKB総選挙は3位)だった。さらに、翌週のオーストラリア×日本戦は35.1%と今年の最高視聴率をマークしている。

AKB総選挙とサッカー日本代表戦との視聴率をくらべて、

・同じように盛り上がっていた気がするのですが、この視聴率の違いはなんなんでしょうか

という声にもあるように、国民的行事というにはAKB総選挙の数字が見劣りするのも確かだ。

視聴率といえば、今期は連続ドラマの視聴率不振も目立ち、打ち切り騒動などもあった。

・「視聴率のいいドラマ」=「良いドラマ」とは限らない
・低視聴率で早期打ち切りとなった「家族のうた」、かなり面白いんですけどねぇ
・「家族のうた」終わってしまったけど果敢に挑戦し続けたスタッフに心から拍手を送りたい

など、低視聴率ドラマを応援する声もあるが、そもそもドラマの善し悪しは、視聴率の高い低いの前置きなしに語るべきなのだろう。

・視聴率3%とか、打ち切りとか、今はネットで知れ渡ってしまうけど、情報公開も考えもの
・作る側が渾身の力で良いものを自信を持って放映すれば、視聴率なんか気にしなくて良い
・すぐに「視聴率」振りかざしてマスコミが煽るから作り手もポリシーがどこかに飛んじゃう

といった声にあるように、作り手も受け手もマスコミも、視聴率というひとつの指標に振り回されすぎなのかもしれない。

とはいえ、視聴率が公表されるからこそ、こうやって放送後の番組にまたスポットが当たることになるんだけどね。

(芦之由)


■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
TV番組について語ろう!

■「TV番組」を語るブログたち
TV番組ブログランキング

■関連記事
AKB48選抜総選挙、大躍進するメンバーは!?

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>