オリンピックの寝不足対策、どうしてる?

By: cervus

時差8時間のロンドン五輪観戦で夜更かしし、寝不足を感じる人が目立ってきた日本列島。
ブログ上でも「オリンピック寝不足」とか「寝不足ニッポン」なんて言葉が飛び交っている。



ちなみに、ビデオリサーチの調査によれば、内村航平選手が金メダルを獲得した1日深夜から2日未明にかけて、生中継した日本テレビ系番組の瞬間最高視聴率は、午前1時52分で、14.5%だったとか。アドレナリンいっぱいの夜更かし観戦者の多さを、視聴率の数字も物語っている。


【データは2012年8月3日17時40分現在】

ただ、猛暑のこの季節に連日の寝不足ではカラダが持たない。みんなは、この寝不足にどう対応しているのか調べてみると、

・そろそろ体内時計をリセットしなければ・・・今日はオリンピック見ないで寝るぞ!!
・昨夜は寝不足解消のため7時過ぎに寝床。朝5時前テレビをつけて昨夜の結果を確認
・姉さんは仕事から帰ってきてから、康介を見るために今から寝るっと言って仮眠

など、結果はニュースで見る日を作ったり、中継まで仮眠を取ったり、メリハリをつけて睡眠時間を確保している人が多い。

それから、どうしても眠気が治まらない日中には、

・コンビニで見つけたガム、スゴイ!罰ゲームと思うくらい刺激的で眠気が飛ぶ
・甘酒に含まれる成分が体内時計をリセットしてくれるそうです
・寝不足に効くツボ、アロマ油でマッサージしてみた

など、手軽に入手できて、眠気防止効果が得られそうな食品やグッズで切り抜けているという人も少なくない。

また、ただでさえ寝苦しい熱帯夜。寝不足で疲労がたまってくると、夏バテや熱中症になりやすいため、熱中症対策に力を入れる人や、「寝られる時間は、せめて快適に」という流れから、クール系の快眠グッズを求める人も。

・オリンピックで寝不足気味の私に長女が熱中症対策の<熱中飴>を買ってきてくれた
・以前にネット通販で購入した暑さ対策のクールグッズが早速活躍してますよ
・下を空気が流れるシーツとやらを購入。こいつで少しでも快眠できると嬉しいですな~

オリンピックで夜更かしする影響で、“眠気防止”“快眠”“熱中症対策”といったキーワードのアイテムが、例年よりも注目を集めているのかもしれない。

ところで、寝不足を自覚するブロガーたちが「寝不足だけど・・・」に続けるコメントとして最も多かったのは、

・一生懸命頑張っている選手を見ていると元気が出ます
・世界中の超一流のアスリートたちの活躍を毎日見られるなんて、幸せですよね
・元気を貰ってるので大丈夫ですけどね(笑)
・でも、いいんです。4年に1度なんですから

など、「覚悟の寝不足」「嬉しい寝不足」といった趣旨のコメントだ。選手らが見せてくれる雄姿と感動が、何よりも寝不足に効くのかもしれない。

いよいよ五輪も後半に突入。寝不足を覚悟で、そして、寝不足が吹き飛ぶような感動と興奮を期待しよう。

(高宮真琴)


■その話題、ネゴトで話さない?
眠りたいについて語ろう!

■「眠りたい」を語るブログたち
眠りたいブログランキング

■関連記事
チームとしても注目!女子マラソン

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>