[日曜×芸人]で作っていたパンが魅力的すぎ

2010年に発売され、一躍ブームとなった、お米でパンが作れるホームベーカリー。最近は生米からではなく、常温のご飯に強力粉を加えて作るタイプも販売されており、ますます進化を遂げている。


その一つである象印社の『パンくらぶ』を使ったユニークなパン作りを紹介したのが、先月1日に放送されたテレビ朝日系バラエティ番組『日曜×芸人』だ。ご飯からパンが作れるのなら、ご飯に合うおかずごと生地にミックスさせて新しいパンを作ってみよう!という斬新な発想が受け、今月5日にはその第2弾もオンエア。
今この番組内で披露されたパン作りが、ちょっとした話題になっている。


【データは2012年8月13日19時30分現在】

1回目の放送では、カレーライス、すき焼き&ご飯、チャーハンを、強力粉やバターなどの基本材料とともに、そのまま各ベーカリー機へドカンと投入。
2回目は、ハンバーグ、キムチ、メロンをそれぞれご飯と混ぜて、同様にチャレンジした。

一瞬、大丈夫?と心配になってしまうような大胆な作り方だが、番組内で食べた感想は軒並み高評価。これらの回を見たブロガーたちは、

・めっちゃ美味しそうだった!特にすき焼きパンとキムチパンが興味深い
・画面から香りが漂ってきそうで…。お腹がすいて大変でした(笑)
・これ、かなりそそられた。ただ入れるだけで作れるってのも高ポイント
・有名店のメニューを調達してたけど、あの出来なら料理人さんも納得でしょ

と、すっかり心奪われた様子。

美しく完成された料理が、ふわふわのパンへと変貌を遂げた姿に、思わず「ちょっと試してみたい」という好奇心をくすぐられたブロガーは多く、

・早速うちで眠っていたご飯用ベーカリー機を再稼働~。超楽しい♪
・試しに残ったカレーで作ってみたら大成功。これハマりそうです
・失敗知らずだし、何よりすごく美味しい!子どもにも大人気だよ

などのコメントからも、様々な家庭でこの“日曜×芸人パン”が焼き上げられたことが分かる。

余り物のカレーやおかずをパンメニューにアレンジする場合、たいていは具材をパンに挟んだり包んだりするひと手間がかかるが、この要領なら材料を丸ごと入れてボタンを押すだけ。このラクチンさも注目される理由の一つなのだろう。

さらには、番組をきっかけにオリジナルのおもしろご飯パンを作ってみたというツワモノたちも。
たとえば、

・のりのつくだ煮を入れてみました。名付けて『ごパンですよ』(笑)
・大好きなエビチリとご飯でチャレンジ。マジ激うまでした!
・おすすめは明太子のご飯パンです。絶妙な風味で、何枚でも食べられます

などなど。白飯に合う食べ物という観点で考えれば、メニューのアイデアは次々に浮かびそうだ。

遊び感覚で気軽に作れるご飯パン。ぜひ一度お試しあれ。

(出羽恵実子/effect)


■その話題、ネゴトで話さない?
ホームベーカリーについて語ろう!

■「ホームベーカリー」を語るブログたち
ホームベーカリーブログランキング

■関連記事
お米がパンになる!未来の家電「GOPAN」

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>