おかえり!渡鬼復活でみんなの声

昨年の9月末に惜しまれつつも21年間のシリーズに幕を閉じたTBSドラマ「渡る世間は鬼ばかり」が、1年ぶりに帰ってきた。2週連続2時間スペシャルで、最終回から1年後の岡倉5人姉妹たちを描く。


【データは2012年9月21日16時59分現在】

・今夜は渡鬼スペシャルをやるので楽しみだわ
・久しぶりで、懐かしいですねぇ~どんな内容かな?
・岡倉家のみんな、元気かな~?

と、渡鬼フリークのブロガーたちもワクワクしながら待った前編は、敬老の日の9月17日に放送された。

・「渡鬼」嬉しいです。もう、観られないって思ってましたから
・面白かったです。画面にかぶりつくように見てました!
・いつもの5話分くらいの内容の濃さだし話のテンポもいいし面白かった

などの好評ぶりを見ると、やっぱりレギュラー放送が終わってしまったのが残念に思える。

・うーん、相変わらずの橋田壽賀子ワールドで嬉しくなりました
・何か遅れた時代感を感じるのですが、見入ってしまう不思議なドラマです
・何のブランクも感じさせない見慣れた光景がありました

と、渡鬼の持つ独特の世界観は健在で、これを待ってたという人も満足の内容だったのだろう。

一方、渡鬼ワールドと現実社会とのズレを楽しむ見方もできるのが、「渡る世間は鬼ばかり」の懐の深いところ。

・それにしてもお店の中で家族で口論する店なんてないよね(笑)
・40歳を過ぎてもお誕生日会をする仲良し4姉妹とか、ちょっと世間的にズレて
 いるような
・あのツッコミどころ満載のところがたまらない!!

といった声もあるように、ネット世代にとっては、つっこみながら見る「ネタ」ドラマとして親しまれているのだ。

放送中にはツイッターで実況する人で盛り上がり、ツイッターのタイムライン横に表示される「トレンド」には、「#wataoni」「#渡鬼」「#スティック先輩」といった渡鬼関連のハッシュタグが並んだ。ちなみにスティック先輩とは、えなりかずき演じる眞の仕事場の先輩のことで、セリフが棒読み気味なところからスティック先輩/棒先輩などと呼ばれて親しまれている。

あっという間の前編2時間が終わり、

・渡鬼たのしかったあー。来週もすっごくたのしみだなあ
・やっぱり、渡鬼はオモロイ。来週も録画して、観よ~う
・後編ではおやじバンドの演奏も見られるみたいで、来週も楽しみ

と翌週の後編を期待する声が上がる。しかし後編が終わればまた、渡鬼ワールドとは会えなくなってしまうのが現実だ。

今度はいつ会えるのか分からないが、きっと再び渡鬼は復活し、またツイッターで盛り上がったりするのだろう。そのときも渡鬼は相変わらずだろうが、ツイッターはもっと進化してるんだろうね。

(芦之由)

ブログランキングならblogram


■その話題、ネゴトで話さない?
渡る世間は鬼ばかりについて語ろう!

■「渡る世間は鬼ばかり」を語るブログたち
渡る世間は鬼ばかりブログランキング

■関連記事
「つるかめ」は、秋の癒し系ドラマになるか?

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>