ミタ超えなるか!?朝ドラ「純と愛」の評判は?

By: k14

好評のうちに終了した「梅ちゃん先生」に続き、NHK連続テレビ小説「純と愛」がスタート。
初回視聴率19.8パーセント(ビデオリサーチ調べ、関東)と、梅ちゃん(初回視聴率18.5%)を超える好発進となった。



父親に啖呵をきったり、就職面接官の悪態に「ここ、もうすぐつぶれますよ!」などと絶叫してしまう威勢の良い(良すぎる!?)ヒロインに、目が釘付けになってしまった人も多いよう。昨年「家政婦のミタ」でヒットを飛ばした遊川和彦が手がけるオリジナルストーリーに、早くも話題が集中している。


【データは2012年10月3日18時05分現在】

舞台は大阪と沖縄・宮古島。22才の純(夏菜)が、幼い頃からの夢である「訪れた人が皆笑顔になるホテルづくり」に奮闘する。それを支える愛(いとし・風間俊介)とのコミカルな成長劇だが、そこはGTO(1998年)、女王の教室(2005年)、家政婦のミタ(2011年)などで異彩を放つキャラクターを生み出してきた遊川和彦。

純も例外でなく、ブログ上ではその破天荒ぶりに

・言えない思いをズケズケ代弁して貰ったようですっきり爽快~
・強くてハッキリした女の子は朝ドラでは珍しくて、面白いかも!
・父親との喧嘩のシーンは心が冷えきった
・キャラについていけない

などなど賛否両論の声が上がっている。

嫌いな言葉が「大人になれ」、「固定観念」、「みんなやってる」…。わかるけど、エントリーシートに書く?と、思わずつっこんでしまう型破りな言動が、良くも悪くも波紋を呼んでいる模様。

一方、純との出会い頭に顔を凝視して謎の言葉をつぶやき、ストーカー的執着を見せる愛には、意外にもおおむね好意的な意見が。逸脱した言動と容貌(失礼!)が不気味度120パーセントな彼だが、

・オカルト?でも目が素敵♡
・風間さんと一緒に半年間の長い旅に漕ぎだします 私達どこへいくの~
・風間杜夫みたいな、息の長い役者になるだろう

など、ラブコールともとれるコメントも少なくなく、これがジャニーズJr.の実力というところか。

そして、やはり目立つのが遊川についてのコメント。

・脚本が「ミタ」の遊川さんってだけで見る気になった
・人の顔を見るとその人の本性が見えるという設定がさすがの遊川ワールド
・女が主導権を握った方が良いというテーマ。しっかり生きてきた人にしか描けない

と、みんな大きな期待を寄せているよう。

また登場人物、キャスト以外では、こんなコメントが。

・武田鉄矢の方言がおかしい
・沖縄の海をドラマで見て、オスプレイについて考えた。このままでいいのか
・純の母親役である森下愛子に癒されるので彼女めあてで見るつもり
・スピード感がありすぎて、年配の方に理解できるのか心配

それぞれの観点で、様々な意見が飛び交う見どころ満載の「純と愛」。

遊川和彦が満を持して描く「夫婦」の行く先が、オープニングのタイトルバックで描かれている荒井良二の絵のようだったらいいな~、とちょっと思う。

(小玉葉子/effect)

ブログランキングならblogram


■その話題、ネゴトで話さない?
風間俊介について語ろう!

■「風間俊介」を語るブログたち
風間俊介ブログランキング

■関連記事
五輪終了、梅ちゃんもラストスパート

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>