国政復帰を表明した石原知事の評価は?

東京都の石原慎太郎知事は10月25日、都知事を辞職する意向を表明。それとともに、新党を結成して、再び国政への復帰を目指す考えを明らかにした。
どうして石原氏はこのタイミングで動くことになったのだろうか。


【データは2012年10月31日12時45分現在】

石原氏の都知事辞任、国政進出の表明はブロガーの間でも大きな反響を呼んでおり、批判的な意見もあれば、歓迎するという意見もある。

批判する側の意見を拾ってみると、

・尖閣問題でみなさんは危機感を感じなかったのだろうか。石原慎太郎は危険人物!
・中国のことは「支那」、韓国のことは「三国人」。この人が権力持ったら本当に戦争になる
・石原慎太郎は戦争したがっている。もちろん自分は選ばれた人だから高みの見物ね

と、まずは石原氏の極右的な思想を懸念する人が少なくない。

また、政策など政治手腕についても

・憲法改正、脱官僚とか目新しいことはなんも言ってません。どこに支持する要因が!?
・波風立てなくていいところをかきまわすなど、政治的手腕はお世辞にもいいとは言えない

と、手厳しいものが並ぶ。

また、なぜ、この時期に都知事辞職や国政復帰を宣言したかという問題も俎上に上がっており、

・都民はなんでこの人に投票したのかね。任期の途中で辞めちゃうんだってさ
・そもそも都知事選には出ないって言ってたのにな。嘘ついて出馬して辞任かよ…
・息子の伸晃が自民党総裁選で落選したからってのが見え見え。家族で政治をやろうとするな

責任をきちんと果たしていないという意見や、政治と家の都合をごちゃまぜに考えるなという非難が上がっていた。

一方、石原氏を支持する声には、

・中国や韓国にはガツーンと言うべき!歯に衣着せぬ石原氏を支持します!
・歌舞伎町の浄化やディーゼル規制、東京マラソンの開催など功績が大きいですよね
・なんだかんだ言ってもやっぱりカリスマがある。トップに君臨できる器を感じます
・長い人生経験から放たれる言葉には説得力がありますね。若手にはない魅力です

といったものが。

石原氏の国政進出は、この国にとって吉とでるか凶とでるか…。その一挙手一投足には間違いなく注目があつまるはずだ。そして、彼に力を与えるべきか与えざるべきかは、私たち有権者の判断にかかっている。

(イノウエアキオ)

ブログランキングならblogram


■その話題、ネゴトで話さない?
石原慎太郎について語ろう!

■「石原慎太郎」を語るブログたち
石原慎太郎ブログランキング

■関連記事
ついに旗揚げ。日本維新の会の評価は?

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>