行列ができる高級ポッキー、もう食べた?

昨年の秋、阪急うめだ本店と高島屋大阪店(ともに大阪)のデパ地下に初出店した江崎グリコのスイーツショップ『バトンドール』が人気だ。

【データは2013年1月8日17時05分現在】

バトンドールは、お馴染みロングセラー菓子「ポッキー」の高級ブランドで、商品名もブランドと同じ「バトンドール」。見た目はポッキーそのものだけど、材料や製法がリッチで、値段も20本入り481円と高級。味はミルク、ホワイト、ストロベリー、宇治抹茶、カフェの5種がある。

デパ地下では、購入まで2時間待ちもざらという長蛇の列が、オープンから2か月を過ぎた今も続いているらしい。大盛況の要因は、旬なデパ地下に出店したことと、目新しさにあるのかと思ったが、ブロガーの書き込みを見ていると、それだけではないようで、

・これはね、ほっっっっっっんとにおいしいデス!!!
・子供に食べさせるにはもったいないくらい贅沢な美味しさです~
・味がやさしい。上品でおいしいんです
・「二宮くんCMのポッキーの味をわすれちゃう」って言うくらい美味しかった

と、美味しさを評価するコメントが多く、どうやら百貨店にふさわしい高級感を実感できる商品として一目置かれている様子。

ポッキーといえば、スーパーやコンビニで手軽に買える庶民派菓子。いくらデパ地下で売っているからとは言え、ポッキーはポッキー。

そんなイメージで舐めてかかった人も多いようだが、

・いうても、ポッキーでしょ!と思ったら、ふっ!違いました
・たかがポッキーと侮るなかれ。 2時間待つ価値のある味してますよこれ
・正直、所詮ポッキーやろ的な感じでおりましたが超濃厚&マイルドなおいしさ!!

と、ポッキーのイメージを覆されている人も多い。

また、買える場所が限定され、しかも並ばなきゃ買えないという入手困難さが、

・今のところ、大阪でしか売ってないので、大阪土産としていいかも!
・せっかく1時間も並んだので、自分用だけでなく、お年賀用にも買いました
・ココにしか売ってないので、お土産とは別に自宅用に全種類買いましたけど、
 ナニカ?

と、より希少価値を高めているよう。

高級ブランドの登場で、もしかしたら今、ロングセラーとしてあまりにも身近になりすぎたポッキーに小さなイメージ改革が起こっているのかもしれない。

ところで、バドンドールと同時に、国民的菓子としてお馴染みの「ハッピーターン」(亀田製菓)も、阪急うめだ本店に初出店し、限定パウダーを振り掛けた商品を発売している。

こちらは、

・美味しい!…のかな?オリジナルの方が美味しいような気が(個人の感想ですが)
・美味しいけど、パウダーがたくさんかかったごく普通のハッピーターンが一番
 美味しいかも
・ハッピーターンだと思って食べると何か不思議なかんじ

と、オリジナルの方を支持するコメントも多めだが、いずれにしても行列は数時間待ちという人気ぶり。

定番おやつのちょっとした変身は、意外と刺激的なのかも。食品のコンセプトショップ、アンテナショップは、これからも盛況を見せてくれそうだ。

(高宮真琴)

ブログランキングならblogram


■その話題、ネゴトで話さない?
阪急百貨店について語ろう!

■「阪急百貨店」を語るブログたち
阪急百貨店ブログランキング

■関連記事
冬こそ食べたい!濃厚&リッチな限定アイス

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>