まだまだこれから!「俺の」シリーズ旋風

By: whity

By: whity

バリュークリエイト株式会社が展開している「俺のフレンチ」「俺のイタリアン」。
ミシュラン星つきレストランにいたような敏腕シェフの作る高級料理が、驚くほど安い価格で食べられるということで、今、大人気のお店。

立食スタイルを中心にして回転数を上げ、客数と売り上げを増やすことで、高級食材をふんだんに使った料理の激安提供を実現しているこのビジネスモデルは、飲食業界の中でも注目を集めているよう。


【データは2013年2月22日17時00分現在】

今は都内に「俺のフレンチ」4店、「俺のイタリアン」5店、「俺のやきとり」1店、「俺の焼肉屋」1店がオープンしている。どこも盛況で、予約は1ヶ月以上待ち・・・どころか、予約の電話ですら、

・一ヶ月くらい前から電話をかけていて、ようやく繋がった
・電話すること300回以上(苦笑)ようやく俺のイタリアンに予約完了!
・予約できたんですよね♪♪ もちろん、私のストーカーちっくな電話と根性の賜物
 です(笑

と、猛烈バトル状態。

また、予約なしで行く場合は、開店数時間前から並ぶか、60~100人くらいの行列に1時間半以上並ぶか・・・、いずれにしても長時間、店外で待つことは不可避で、

・3DSを持って行きます。帰る頃には充電が危なくなっている程度には待ちます
・「立ちっぱなしで待つ」ことを覚悟して、ヒールの靴でいかないこと
・文庫本2冊持って並びました

などの待ち時間対策を書き込んでいる人も。入店待ち行列の写真を掲載しているブロガーも多いのだが、確かに行列が長い・・・。

この、入店までイバラの道のりのような状況は、「俺の」シリーズの中でも特に「俺のフレンチ」が色濃い印象だが、それは、どうやら、

・パスタはどこでも食べられるけど、フォアグラ、トリュフ、鴨が安く食べられる
・俺のイタリアンに比べると、俺のフレンチの方が満足度がこのうえなく高かった
・俺イタは、もう少しイタリアのワインを増やしてほしいな

といった背景もあるようだ。

で、気になる料理の方はというと、ブロガーたちは、美しく盛られた、またはボリューム感あふれて、見てるだけでヨダレが垂れそうな写真をじゃんじゃん載せながら、

・コスパよいし、かなり料理レベル高い!!!正直驚いた。ここまでとは思わなかった
 から
・美味しい料理が信じられない安さでいただけて最高
・美味い。これ、絶対原価割れしてると思います
・寒い中、外で並んで待っても食べる価値はあると思いました

などと大絶賛。ワイン類もリーズナブルで、支払いは1人3000~4000円というレポートが中心。このコスパの高さには、立ちっ放しで並んで食べた足の疲労を差っ引いても、評価が上回る人が大半。

また、再訪したいという人も多く、その内容は、

・とにかく俺フレのメニューを制覇したい
・銀座で味わえなかったものが恵比寿で味わえたり、今度は神楽坂にも足を運ばなきゃ
・あとは、俺の焼き肉 と 俺の割烹 ですね。 俺の割烹に行きたくてしょーがない
・俺の割烹もオープンするらしい、ハードルはかなり高いが、シリーズ店を制覇したい

など。同ジャンルでもメニューが異なる他店舗に行ったり、他ジャンルの店舗に行ったりと、「俺の」シリーズの中でもいろんなリピート来店が繰り広げられそう。

書き込みにもあるように、もうすぐ「俺の割烹」もオープンするようで、勢いを増すこと間違いなしの「俺の」シリーズは、これからますます話題になりそうだ。

(高宮真琴)

ブログランキングならblogram


■その話題、ネゴトで話さない?
グルメについて語ろう!

■「グルメ」を語るブログたち
グルメブログランキング

■関連記事
朝食&おやつにぴったり!パンケーキが空前のブーム

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>