名作マンガのギャグ化にファンは期待大!?

連載36年、コミックス発行が累計5000万部超の人気マンガ「ガラスの仮面」が、50巻発売(するかもしれない)を記念してギャグアニメ化が決定。往年のファンたちは騒然としている。


【データは2013年3月4日18時20分現在】

「ガラスの仮面」といえば、白泉社のマンガ雑誌「花とゆめ」1976年1号で連載スタートし、現在も「別冊花とゆめ」で連載中のご長寿少女マンガ。真剣に演劇に取り組む主人公マヤとライバル亜弓の壮絶な対決をかなめとする原作は、興奮と感動で少女たちを虜にし、これまでもアニメ化やドラマ化されてきた。

・・・なのに今、ギャグアニメ化って?ということでファンの間では、

・3度見してから、エイプリルフールじゃないか確かめてしまった…
・わたしには、想像がつかないw
・いろんな意味で大丈夫なんでしょうか?

といったコメントが飛び交っている。さらに、原作者の美内すずえさんが許可したということで「なぜOKしたの?」と戸惑いが隠せない人も少なくない。

とは言え、一方で、

・まぁ原作もショック白目とかギャグっぽいところもありますが
・ガラスの仮面自体ぶっ飛んでいるところがありますので
・原作も色々と突っ込みどころは満載で、ある意味ギャグ的な楽しみ方もあります

と、普段から、原作のちょっとした側面に見え隠れするギャグっぽいイメージに愛着を持っている人もちらほら。

これはもしや、ギャグアニメ化にあまり抵抗感なく、いや、むしろ、期待しながら受け入れようってファンが少なくないかも?と思ったら、やっぱり。

・ガラスの仮面ファンの私からしたら見たくてたまらないのですが
・恐いもの見たさで見ちゃうかも?
・これは見ないと逝けない気がする

など、実は結構、盛り上がっている雰囲気。

今回のギャグアニメのタイトルは「ガラスの仮面ですが」。マヤと亜弓が暴走族となる「ガラスの仮面ですが、レディース」、マヤと亜弓がOLとなる「ガラスの仮面ですが、OL」、他にも「ガラスの仮面ですが、セーラー仮面」、「ガラスの仮面ですが、女芸人」の4部構成、1話3分の全17話とか。

そして、制作を手掛けるのが、シュールなFlashアニメ「秘密結社 鷹の爪」でも知られるアニメスタジオ「DLE」ということで、ファンたちは、

・話題のDLE制作ということもあるので、これは面白そうな作品になりそうですね
・「鷹の爪」のが手掛けるということで、ますますキャラが濃そうです
・それにしてもどこまで原作をぶっ壊すかがすごく楽しみでございます

と、これまでのイメージが崩壊する覚悟満々で、やるからにはとことんやってくれそうなDLEにも大きな期待を抱いているっぽい。

果たして不朽の国民的少女マンガは、この春、どこまで突き抜けちゃうのか?4月7日(日)よりBS12ch TwellV(トゥエルビ)にて放送される「ガラスの仮面ですが」。チェックお忘れなく。

(高宮真琴)

ブログランキングならblogram


■その話題、ネゴトで話さない?
ガラスの仮面について語ろう!

■「ガラスの仮面」を語るブログたち
ガラスの仮面ブログランキング

■関連記事
『変態仮面』って、一体何者!?

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>