返信ないと不安?ブロガーのメール事情

日本PTA全国協議会の調べで、中学2年生の約4割が、夜中でも携帯でメールをやり取りしている事が分かった。

携帯が手放せないのは、中学生に限らず「返信がないと不安になる」と考える人が多いからとも言われる。メールとは、一体何だろう?ブロガーの書き込みからみんなのメール事情に迫ってみた。


【データは2013年6月7日19時05分現在】

コミュニケーションの手段として日常の一部に定着したメール。

・多い時は友達と一日100件以上やり取りしてるわ~
・とりあえず朝起きたらメールチェックで仕事スタート!
・家の中でも親とメールで会話…

と、もはやなんでもかんでもメール頼み。仕事、恋愛、友達関係、買い物、投票、連絡網…。いまやメールなしで社会生活をおくることは殆ど不可能になっている。

最近SNS疲れを吐露する人が増え、人と繋がりすぎ、疲れてしまう理由として、

・いつ、誰がコメントくれるか気になって何度もサイトのぞいてしまう
・自分だけ誘われてないことがあって以来、友達のを全部チェックするようになって
 しまった
・知りたくもない情報が目についてめんどくさい~

など、本来楽しむもののはずが、かえって孤立感を際立たせてしまう場合もあるという所が挙げられている。

メールも然りで、携帯をもてあますような書き込みが目立つが、主として、返信がない場合の不満をつのらせるブロガーが多く、

・メールの返信くれない人がツイートはしっかりしてて複雑だね
・12時間以内、せめて24時間以内に返信くれない人とは仕事できませんっ
・返信ください~って、電話しようかな
・仕事の報告しても返信しない上司。自分がしろって言うから時間削ってしてんのに!!

といった具合のコメント多数。

中には不安になるあまり、相手のログイン時間をチェックするといったネットストーカー的な行動に出たり、送信メールを確認しすぎて操作を誤り、再送信してしまった…という書き込みもあって、なかなか深刻だ。

そんな煩わしさを払拭するためのアドバイスとして、

・気になるなら、電源オフ!これ、いいですよ
・人ばかり気にせず、自分のために時間を使うに限る!
・メールとかに疲れたら、自然の中に飛び込め!全部忘れられるよ~
・とりあえず携帯を置いて出かけ、他の事に意識をむける。どうでしょう?

など強気なブロガーの意見も見られた。

切っても切り離せない携帯だからこそ、使われないように上手につきあっていきたいものだ。

(小玉葉子/effect)

ブログランキングならblogram


■その話題、ネゴトで話さない?
インターネットについて語ろう!

■「インターネット」を語るブログたち
インターネットブログランキング

■関連記事
ブロガーの「ネット依存」自覚症状とは?

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>