ビアは古い?カクテルガーデン登場

暑気払いといえばビールがお定まりだったが、若者の嗜好の変化により、近年カクテル人気が再燃している。重厚な雰囲気でバーテンダーがシェーカーをふるイメージとは違う、新しいカクテルの楽しみ方をブログ上からリサーチしてみた。


【データは2013年7月5日18時15分現在】

まず目につくのが、”自作カクテル”についての書き込み。出費を避けるのも酒離れの原因と言われるるが、シーンも予算もカジュアルな”自作”ならばと、なんちゃってバーテンダーが急増中だ。

みんな、どんなカクテルを作っているかというと…

・イチゴのリキュールをビールで割ると、甘さも苦さも半々でいい感じでした
・やっぱりジン。ソーダもいっきに買い込むけど、店の10分の1の価格で済むよ
・ウォッカ+グレープフルーツジュースを混ぜるだけで充分美味しいソルティドッグの
 完成!
・既成のモヒートが甘いんで、ラムを買って手作りしたらハマった…

中にはシェーカーを購入し、ずらりと酒瓶を並べて練習にいそしみ、メニュー表まで作る雰囲気重視のブロガーもいたけど、「混ぜるだけでOKね」という気軽さで家飲みを楽しむ人が多いよう。人気を受けて、ぞくぞくと発売されるレシピブックを参考にするというコメントも少なくない。

また、この夏注目を集めているのが、ロングカクテル(氷入りカクテル)をメーンに打ち出すおしゃれなガーデン。ビアガーデンならぬ”カクテルガーデン”が相次いでオープンし、ブログにも登場し始めている。

どんな所なのかコメントをのぞくと、

・会社から近いのに、緑が多くてリゾート気分に浸れますw
・ビールでイッキ!より、まったりと甘めのカクテルを楽しむ方が癒されるね
・昼から居酒屋ははばかられるけど、おしゃれな”ガーデン”ならママ友とも
 来れちゃう!
・バーと違って昼でも気軽に行けるからデートにもいいね~

など、ビアガーデンには見られなかった層からのコメント多数。グリーン多めで滝や水をあしらった、ビーチやリゾート風のユルい軽やかさが、バブル期とは違う意味でウケている。

もちろんメーンのカクテルについても、

・ホントはカシス大好きなボク。恥ずかしくて注文しにくかったけどここならOK
・ミントやライムが爽やかなモヒートは健康にも良さそうなんでビール代わりに
 切り替え
・ココナッツリキュール「マリブ」は、屋外で飲むと気分も↑↑

と、少し甘めのヘルシーなイメージが今の時代にマッチして大好評。

スイートでもドライでも味わいは限りないカクテル、ビール派の人もこの夏ぜひトライしてみては?

(小玉葉子/effect)

ブログランキングならblogram


■その話題、ネゴトで話さない?
カクテルについて語ろう!

■「カクテル」を語るブログたち
カクテルブログランキング

■関連記事
ビール=痛風の原因じゃなかった!

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>