既読スルーする側、される側の思いとは?

ギャル系ファッション雑誌「小悪魔ageha」が発表した“新ギャル語”ベスト10。その栄えある第1位は「KS」だそう。「KS」とは、若者中心に定着したアプリ「LINE」で、既読になっているメッセージに、返信がない状況=“既読スルー”の頭文字なんだとか。

スルーだったら“through”で、「KT」じゃ?というツッコミはとりあえず置いといて・・・、LINEの普及とともに、「既読スルー」とか「既読無視」という言葉も日常的になってきているようだ。


【データは2013年7月5日18時10分現在】

では、この既読スルー、どんな時にしちゃうのか?単純にメッセージを見落としたり、うっかり返信忘れのケースもあるけど、

・LINE連続で送ってきたりするやついるんですけど、だるいんで既読無視です
・衝撃的なLINE来てびっくりしたわ。既読無視しちゃうぞ・・・どうしましょうかね
・返事がそっけなくて…私と話したくないのかな?って思って既読無視しちゃった

返答に困ってスルー、面倒でスルー、相手の気持ちを考えすぎて(?)スルーなどの故意的なスルーも少なくない。そして、文面からはスルーしたことへの罪悪感も薄そう。

一方、スルーされる側としては、

・既読無視された。辛いよ、なんで?嫌われたのかな
・夫にLINEで報告したら既読無視するから、きっと怒ってるにちがいない
・LINEの既読スルーにいらいらしてる私です

など、返信がない理由にネガティブな思いを巡らせ、気苦労を負ってしまう人も。やりとりの相手が好きな人であるほど、スルーされたことが堪える様子が伝わってくる。

送られてきたメッセージを読むと、送信者に既読と表示される。たったそれだけの機能なのに、互いの温度差が浮き彫りになることもあって、実は心理的に大きな影響を及ぼす機能のようだ。

ということで、最近は「既読にしないでLINEのメッセージを読む方法」が出回っていたり、既読表示をすることなくメッセージが読めるアプリが登場しているよう。これには、

・これは便利だぁ(ノ´▽`)ノ
・なるほど、その手があったか!
・既読にならないようにメッセを読む方法なんて、本末転倒の様な気がしてなりません
・そのアプリ使うくらいだったら止めれば良いのに。楽になるよ~

など、様々な意見が飛び交っている。

また、「既読にすらしてもらえないLINEが一番辛い」という声もあり、もしスルーするのなら、既読で無視がいいのか?未読のまま無視がいいのか?もう、よく分からない状況・・・。

ちなみに、ビジネスなどの用件を伝える目的でLINEを利用している人たちからは、返信がなくても既読表示があることで、

・読んだかどうかが分かればイチイチ、メールで了解と返信する手間が省ける
・送ったメールが確実に開かれてる訳ですから、僕の用件が相手に伝わってるのは確実
・相手が読んでくれたという安心感が持てて、便利な機能なんだと思ってるんです

と、シンプルかつ合理的な面を評価する声もあがっている。

既読機能に振り回されて、人間関係がヤヤコシイことになったり、ストレスにならないよう、用途や相手によってうまく使いこなしていきたいですね。

(高宮真琴)

ブログランキングならblogram


■その話題、ネゴトで話さない?
ギャル系について語ろう!

■「ギャル系」を語るブログたち
ギャル系ブログランキング

■関連記事
返信ないと不安?ブロガーのメール事情

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>