エスカレーターの歩行禁止に賛否

JR東日本が事故防止のために、エスカレーターでの歩行禁止を呼び掛けている。

エスカレーターに乗るときには、急いでいる人のために“片側を開けておくこと”がマナーとして浸透しているが、追い越すときに荷物がぶつかり、利用客が転倒するなどの事故が相次いでいるという。エスカレーターで発生する事故は年間約250件ほどだが、これを受けて歩行禁止が呼びかけられはじめた。

エスカレーターは急ぐ人のために片側を開けておく……。都内の駅エスカレーターではふつうに見られる光景だが、実は問題視している人の数は決して少なくないようだ。

・急いでいるなら階段を使えばいいと思うんだけど
・荷物が大きくて幅を取っていたら、後ろの人が追い抜く際に舌打ちしていった
・駆け上がっていく人の荷物がぶつかって痛かった。エスカレーター以前の問題だよ
・歩くスペースを作るためにエスカレーター下が渋滞している時がある。ほんと無駄

もちろん、エスカレーターに乗っている最中にも歩行して登るという人たちもいる。日常の光景を思えば、それも当たり前のことだろう。

・あれは動く階段でしょう。ぶつかることなんてないし、私は歩く派ですね
・片側を空けるのは暗黙のルール。そのほうがトラブルが少ないから成立しているわけ
・エスカレーターしかない駅もある。すごく急いでいる時もある。それがわからんのか?

そんな意見はあるものの旗色は悪い。なにしろ、エスカレーターはそもそも“歩行禁止”を前提として作られているからだ。

・あの段差を見たらわかるでしょう。エスカレーターは歩くようにつくられいませんよ
・エスカレーターを歩いて登るのは日本人だけ。外国では見られない光景ですよ

“歩行禁止”は、エスカレーターの本来の使い方をしよう、という呼びかけだと言うことだ。それを受けてこんな声も。

・もう、真ん中に堂々と立っていることにするwww
・エスカレーターの右側で立ち止まっていても文句言われる筋合いはありません

ただ、いままでの流れもあるため、片側を急に通らせないようにしても、押し問答などのトラブルの発生が予想される。

事故やトラブルを最小限にとどめるために。JR東日本の啓蒙は、広く浸透していくだろうか?

(イノウエアキオ)

ブログランキングならblogram


■その話題、ネゴトで話さない?
新幹線について語ろう!

■「新幹線」を語るブログたち
新幹線ブログランキング

■関連記事
脱法ハウスって、危険なの?

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>