もしかして”皇室”が今、ブーム?

宮中行事や外国へのご訪問などで、日々ニュース番組で報道されている皇室の皆さま。放送開始から30年以上続く、フジテレビの長寿番組「皇室ご一家」でもその様子は伝えられている。そんな皇室に、さらなる注目が集まっていることをご存知だろうか?

「皇室追っかけ」「皇室ファン」などと呼ばれる人々が存在するなど、かねてより関心を集める皇室だが、近頃はいくつかのニュースサイトに”スポーツ”や”経済”といった項目と並んで”皇室”コーナーも設けられているほどだ。

では、そんな人々はどういう点に魅力を感じているのだろうか。書き込みを覗いてみると、

・天皇陛下と美智子様の穏やかな雰囲気に憧れちゃう
・気品のある笑顔の皇太子ご夫妻。なんだか奥ゆかしいよね
・うちの旦那は佳子さまのファン。眞子さまや悠仁さまもかわいらしくて素敵!

などのコメントが。

数年前から秋篠宮夫妻の次女・佳子さまの美貌に注目が集まり、インターネット上で話題となっていることもあり、これまでとは違った角度や年齢層からも、関心を寄せられるようになったようだ。

ちなみに今年の8月20日には、皇后さまが「LOVE展:アートにみる愛のかたち」に訪れ、バーチャルアイドル「初音ミク」について「これがミクちゃんですか」と話されたという報道がされている。

既にネット上でそのニュースについて触れているブロガーも多く、

・まさか、ご存知だったんだ!びっくり…
・ミクもきっと喜んでる。親しみを込めて呼んでもらえてよかったね!
・”ミクちゃん”のことをお話されている場面、思い浮かべるとほっこりする~

と、皇后さまの口から初音ミクの名前が出たことに、喜びの声をあげるネットユーザーも。

新しいカルチャーにご興味をもたれることによって、今後、さらに幅広い人びとが、皇室への関心を寄せるかもしれない。

ちなみに、世界のロイヤルファミリーの話題に目を向けると、イギリスのウィリアム王子とキャサリン妃の第一子誕生が熱く報道されている。

ブロガーたちも興奮気味に、

・嬉しいニュース。健やかにご成長されますように♪
・イギリスのみんなが喜んでいて、こっちまで嬉しい~
・届かないけど、わたしからもお祝いを伝えたくなった!

などお祝いのコメントをアップ。10月18日には、ダイアナ元英皇太子妃の姿を描いた映画「ダイアナ」が公開されることもあって、こちらも話題を呼びそうだ。

日本の皇室ブームへの関心と、英国ロイヤルファミリーへの興味は、また違った意味がありそうだが、メディアがどのようにその様子を追っていくのか、その辺りにも注目したい。

(effect/山田彩)

ブログランキングならblogram


■その話題、ネゴトで話さない?
皇室典範について語ろう!

■「皇室典範」を語るブログたち
皇室典範ブログランキング

■関連記事
「旅ラン」に「ラン婚」!?広がるランブーム

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>