an・anの女子卒業発言に困惑!?

女子力、女子会、ママ女子と、なんでもかんでも使われる「女子」というワード。率先して「女子」界をけん引していた人気女性誌「an・an」が、このたび「女子卒業宣言」を発表し、ネット上でも話題となっている。

今月4日発売の「an・an」では、20~30代の女性を対象にしたアンケート結果をもとに、もともとポジティブな意味で使われていた「女子」という言葉が、いつの間にか大人になりたくない、なりきれない人たちに都合よく使われるようになったと分析。「女子」を言い訳に、自分を甘やかす自己中心な人たちを「コドモ女子」と名付け、大人女子へのステップアップを促した。

アンケートでも「女子と呼ばれることに抵抗がある」という回答が約半数に達し、蔓延する「女子」に違和感を抱いていた人も多数いたようで、

・おお、ついに!なんだかホッとした~
・さすがに女子って高校生までだよね
・いい年して女子もないだろ!って誰もが思ってたんじゃない?
・an・anさすがだね!

と、賛同のコメントをアップした。

一方、突然の提言に困惑するブロガーは、

・今までさんざん女子女子言っておいてな~
・女子って言われたら嬉しかったけど…やっぱダメか!
・「女の子」よりはマシかと思ってたけどね

などのコメントを寄せ、「脱女子」への方向転換に驚きを隠せないようだ。

40代以上の女性誌でもひんぱんに見られ、浸透しているだけに「いくつになろうと私は女子です!」と、かたくなに宣言する人も現われ、穏やかならぬ空気が漂った。

賛否両論の意見が飛び交うなかで、「コドモ女子って確かにいるよね」という意見も目立つ。ブロガーは、どのような言動を「コドモ」と見なしているのかチェックしてみると、

・ブログに赤裸々なノロケ話や写真を載せるのは見せられるこっちが恥ずかしい!
・LINE三昧もいいけど、TPOをわきまえましょうよ~
・親におこづかいもらってるって、アンタいくつだよ!
・テレビを見ては芸能人にダメだし連発。彼氏できないのも納得しちゃうな

といったもの。

いわゆる大人と言われる年齢になっても、常識のない態度で周りに迷惑をかけ続け、しかもそれに気が付かない人が増殖中という。迷惑はある程度お互い様だが、限度を超えた挙句に自称「女子」では嘲笑もさけられない。

ひとり歩きした「女子」というワードの意味合いが大いに見直される事となったこの一件だが、「an・an」は呼び方だけでなく、中身も変えましょうと提唱している。果たして今後大人女子は増えるのだろうか…。

(effect/小玉葉子)

ブログランキングならblogram


■その話題、ネゴトで話さない?
息抜きしたいについて語ろう!

■「息抜きしたい」を語るブログたち
息抜きしたいブログランキング

■関連記事
ツーブロックヘアが女子に浸透!?

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>