食欲の秋に行きたいフードフェスティバル

青空の下で美味しいものを食べる幸せを味わえるフードフェスティバル。
「B-1グランプリ」のように全国の美味しいものが一堂に会するコンペティション形式だけでなく、地元の美味しいものを集める地域密着型のものが年間を通じて各地で開催されるようになって久しい。

やはり実りの秋・食欲の秋となるとその引力は強いものになるのか、ブログ上でも「行ってきました」「いっぱい食べました」との報告が相次ぐ季節となった。

・県内のいろいろなレストランがブースを出しているので、一瞬で食べ歩き気分
・安くて新鮮な野菜や珍しい加工品などを買い込んできましたー
・県内外の有名シェフが地元の食材で料理を作ってくれるので、地産地消にもなる
・子どもが遊べるスペースもあるので、食べて遊んで一日過ごせました~

など、それぞれの楽しみ方がある様子。

大きな会場を用意して多くの人を集めるイベント、地域差はあるものの

・ちょっと出遅れたら駐車場が満車で停められず…
・食べたいところはどこのブースも30分待ち。翌日朝イチで出直したよー
・とにかくすごい人だったので早々に退散…

とB-1グランプリ並みに「混雑しすぎて大変」いう声もちらほら。

混雑する会場で食欲を満たすためにはどうしたらいいのか…ブロガーたちの攻略法を探ってみると

・朝一番に行ったので、それほど混んでなかった。正解~
・まずはテーブルを確保して、家族3人手分けして並びましたよ
・どこも美味しそうだったので、並ばずに購入できそうなものを探しました
・満腹になったけどまだ食べたい!周辺の公園をお散歩して腹ごなしー

といった「ねばり」と「妥協」を使い分ける様子が伝わってくる。

地域の大きな公園などで開催されることが多いだけに

・普段はしーんとしてるのに人がめっちゃ多い!と思ったらフードフェスティバル!
・突発的参加で初心者なのでペース配分がうまく掴めなかったけど…楽しかった♪
・美味しいものいっぱいだわ、知らなかった地元の名店と出会えるわ、なんか得したー

と思いがけず遭遇した人たちでも楽しめる敷居の低いイベントも多そう。

美味しいもので人々を惹きつけるフードフェスティバル、

・一年間悔いが残らないように、お持ち帰り用のラインナップもくまなくセレクト
・たくさん買い込んだ新鮮野菜で晩御飯いっぱい作りました~
・県産の野菜のポトフがめちゃくちゃ美味しかった~今度はお店に行かなくちゃ!

など、「地産地消」「地域の活性化」といった狙いを確実に達成しているはず。各地で食に関わる人々の情熱と努力で益々成熟していくのが楽しみだ。

(夏目 昌)

ブログランキングならblogram


■その話題、ネゴトで話さない?
博覧会について語ろう!

■「博覧会」を語るブログたち
博覧会ブログランキング

■関連記事
変わりゆく、おうちカレー

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>