ロリータファッション、好き?嫌い?

まるで西洋のお人形のように、フリルやレースが装飾された衣服に身を包むロリータファッション。10月18日から3日間、この装いで札幌と小樽の観光地を巡る「ロリカワモニターツアー」が開催され、反響を呼んだ。

これは、ロリータファッションをキーワードに観光事業を進める、「ロリカワ観光ツーリズム推進協議会」が主催したもの。洋館などクラシカルな街並みを背景にした写真撮影会や、「特製ロリカワケーキ」が用意されたお茶会が実施された。

この目新しいツアーについてブロガーたちは、

・わたしも行きたいです~!
・観光客が、参加者と一緒に写真を撮ったりして楽しんでた(笑)
・人気モデルの木村優ちゃんにも会えるなんて…

とコメントし、興味津々の様子。

そんな、いまや海外からも注目を集めるロリータファッションにハマる人たちは、どんなところに魅力を感じているのだろうか。

ロリータ好きと思われるブロガーたちは、可愛さをとことん追求し、

・ハーフみたいになれるからカラコン必須!キラキラの目が人形みたいなの
・「服を体型に合わせず、体型を服に合わせる」と言った友達。すごい努力…
・自分でロリ服を手作り~♪

と、オリジナルのドレスアップに、楽しみを見出している様子。

またブログを覗いていると、雑貨や部屋にいたるまで、周りのもの全てを可愛らしく染めているブロガーも多い。ロリータファッション愛好家たちは、身も心もすっかりと、その世界に浸っているようだ。

このロリータファッションの認知度はかつてより広まり、街なかで見かける機会が増えている。とはいえ、かなり目立つその姿に驚く人は今でも多く、

・うちの田舎で目撃。町に馴染んでないような
・職場の人とのアウトドア行事に、ロリータ服で来た子が。普段着OKだけどさ…
・お祭りにあの服、注目の的になっていた

といった書き込みも。

たしかに、童話のなかのお姫さまのような出で立ちは、日常生活の中では少々異色な服装と捉えられがちだ。しかし、今年2月にロリータ界のカリスマモデル・青木美沙子さんが会長を務める「日本ロリータ協会」が設立するなど、その火はスクスクと成長中。今後、ロリータファッションがより身近になる日が…来るかも!?

(山田彩/effect)

ブログランキングならblogram


■その話題、ネゴトで話さない?
ゴスロリについて語ろう!

■「ゴスロリ」を語るブログたち
ゴスロリブログランキング

■関連記事
着こなせる!?トレンドのペンシルスカート

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>