2014年3月18日のニュース

マスコミの手のひら返し、どう思う?

By: Dick Johnson
By: Dick Johnson
新しい万能細胞STAP細胞の論文を発表し、「世紀の大発見」と騒がれ一躍時の人となった小保方晴子ユニットリーダー。その論文に多くの疑問点が指摘され、一転窮地に立たされている。

3月14日には所属する理化学研究所が会見を行い、論文に不適切な部分があったことを認め論文の取り下げを勧めると表明。論文発表があった1月末から2ヶ月足らずでの急展開にブログ上でも話題になり (続きを読む...)