岡倉大吉役不在でどうなる渡鬼?

連続ドラマとしては2011年にシリーズの幕を閉じたものの、その後もスペシャルドラマが放映されてファンを喜ばせているTBS系ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」。

3月14日に岡倉大吉役の宇津井健がなくなったことにより、渡鬼ファンからはこれまでの感謝の言葉と今後の不安の声が上がっている。泉ピン子演じる五月(さつき)ら5人の娘の父親であり、お食事処「おかくら」を経営する岡倉大吉は、初代を藤岡琢也が演じ、あとを宇津井健が引き継いだ。

ブログでも渡鬼ファンから、

・渡鬼のお父さんが両方鬼籍に入っちゃったよ
・宇津井健さんありがとう!! 渡鬼楽しみにしていたのに悲しいですね
・もう、渡鬼のスペシャルでも大吉さんが見れなくなると思うととても寂しいです

と寂しがる声が多数。

そして、やはり渡鬼ファンが気になっていたのは、藤岡琢也から宇津井健のような大吉役の交代が行われるのかどうか。

・渡鬼の岡倉大吉は、どないするんやろな
・渡鬼の特番がもし組まれたら、三代目・岡倉大吉さんが登場するのだろうか?
・後に続くお父さんは誰に?? それとも山岡さんの時のように亡くなった設定で
 話が始まるのか…

などといろんな予想が上がり、渡鬼自体が終了してしまうんじゃないかという不安の声も。

そんな中、「渡る世間は鬼ばかり」のプロデューサー・石井ふく子から、「もうほかの人に頼むのは難しい」と代役を立てない考えが明かされたという。連続ドラマならともかく、年2回程度のスペシャルでは視聴者もなかなか慣れないと思うので、代役を立てない方針は渡鬼ファンも納得すると思われる。

そんな、石井ふく子プロデューサーの発表を受け、

・もしかしたらこのまま終了? 大吉が亡くなったという設定でスペシャルは続いて
 いくのかもしれませんね
・3代目の大吉は立てないようだけど、大吉がいない「渡鬼」ってどうなんだろう…
・大吉が逝去した後の岡倉家の遺産相続問題など、五人の姉妹やその子供達がどう
 対処していくのか、観て見たい気もする

といったコメントが見られた。

代役は立てない方針を発表をした以上、今後も渡鬼スペシャルは制作されると思うが、宇津井健のいない「渡鬼」ははたしてどうなるんだろうか。ブログの声にもあるように、岡倉家の遺産相続問題を描くというのはありかもしれない。

大吉亡き後のストーリーで、「渡る世間は鬼ばかり」の新境地を開拓できれば、宇津井健さんも藤岡琢也さんとともに、喜んでくれることだろう。

(芦之由)

ブログランキングならblogram


■その話題、ネゴトで話さない?
渡る世間は鬼ばかりについて語ろう!

■「渡る世間は鬼ばかり」を語るブログたち
渡る世間は鬼ばかりブログランキング

■関連記事
デンマークのドラマ「ザ・キリング」が凄い

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>