あなたはどんな街に住みたい?

先日、リクルート住まいカンパニーが、2014年版「みんなが住みたい街ランキング」の関東版および関西版を発表した。

そのアンケートによると、関東版では、1位「吉祥寺」、2位「恵比寿」、3位「池袋」、4位「中目黒」、5位「横浜」。そして関西版では1位「西宮北口」、2位「梅田」、3位「江坂」、4位「岡本」、5位「千里中央」という結果に。

では、ブロガーたちはどんな街の暮らしを望んでいるのだろうか?調べてみると、

・のんびりできそうな那覇がいい
・札幌で暮らしているんですが、雪が降らない福岡に憧れました
・俺は断然祇園だね!芸者が好きなもので…
・老後はやっぱり熱海のリゾートマンションかな~

など、全国の様々な土地に憧れていることがわかる。

よく見てみると、そのほとんどが人気観光地。やはり旅行で訪れた街はいい印象が残り、それが「いつか暮らしたい」という夢に結びついているのだろう。また、ユニークな意見の中には「宇宙ステーション」なるものも…。せわしない日常から少しでも逃避したいという思いが、このジョークを言わせたのかもしれない。

今暮らしている環境にはないものを求める声がある中で、実際はどのような観点で住む場所を決めるのか。

・通勤・通学に便利な場所でないと困る
・近所にスーパーや商店街があるところは必須!
・仕事で深夜の帰宅になることが多いのでコンビニと遅くまでやっている飲食店の有無

というように、自分のライフスタイルにあった利便性を求めて場所選びをしているようだ。また「震災以降、防災面を第一に考えるようになった」という意見もあった。

ちなみに外国ではどんな場所が人気なのだろう。調査を進めると、

・マレーシアは治安もいいし、物価も安い!
・やっぱりアメリカかな。広いから大きな家に住めそう…
・オーストラリアは治療も受けやすいし住むにはいい場所だよ

やはり英語圏は人気が高いことが分かる。また医療や福祉、自然環境を重視する声も多く見られた。もしもの時に、海外でも高水準の医療を受けられるかどうかは重要なポイントだろう。

国内はともかく、海外で暮らすとなると、「憧れ」や「癒し」は二の次。「治安」や「利便性」、「医療」など生活のなかでどれだけ「困らないように生きる」かということが最優先なのだ。

(中村光/effect)

ブログランキングならblogram


■その話題、ネゴトで話さない?
住みたいについて語ろう!

■「住みたい」を語るブログたち
住みたいブログランキング

■関連記事
ついに発売プロジェクションマッピング食玩

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>