2014年4月7日のニュース

根強い人気、フィルムカメラの魅力とは?

By: Yutaka Fujiki
By: Yutaka Fujiki
「フィルム」と聞いてもピンと来ない人も多いかもしれないが、20年くらい前までは、デジタルカメラなどというものはなく、24~36枚撮りのフィルムをカメラにセットして撮影するのが主流で、現像・プリントは「スピード写真」と謳った専門店で行われていた。デジタルカメラの普及で存続の危機に陥ったフィルムカメラだが、その良さが今、見直されつつある。 (続きを読む...)