2014年5月12日のニュース

いまの時代、給食って本当に必要?

By: Tatsuo Yamashita
By: Tatsuo Yamashita
福岡県で、一時給食を一品減らした学校に「子どもがお腹をすかせている」との苦情が殺到するという事態が起こった。「給食センターに新しい職員が慣れるまで」の措置という事で、事態は収縮したが、これを機に給食の必然性ついて疑問を持つ人も現れている。

給食が少なかったのは約一週間。献立は「黒糖食パン、マーボー春雨、ミニリンゴゼリー、牛乳」、「パン、チリコンカン、フルーツ寒天、牛乳」という具合で、文部科学省の定める摂取基準より150キロカロリー低い日もあった。 (続きを読む...)